/

日本生命、神奈川県大和市で三機工業からの借地に大型物流施設を建設

発表日:2017年6月21日

神奈川県大和市での大型物流施設の建設について

~当社の首都圏での大規模物流施設開発第一号案件~

日本生命保険相互会社(社長:筒井義信、以下「当社」)は、三機工業株式会社(社長:長谷川勉、以下「三機工業」)が神奈川県大和市で所有する土地(以下、「当土地」)を借地し、大型物流施設(以下「当物件」)を開発することで合意に至りました。今後、テナント募集を進めてまいります。

当案件は、大阪府松原市、東大阪市での開発に続く、当社の3件目、首都圏では初の大規模物流施設開発となります。神奈川県内陸エリアの物流施設のニーズは非常に強く、また当物件は、5階建、延床面積約96,255m2と当社として過去最大規模の開発を予定していることから、高い競争力を有します。当物件の開発を通じ、三機工業のCRE戦略(企業不動産の有効活用)にも寄与するとともに、国内物流網の効率性の改善に貢献してまいります。

当土地は、国道16号、東名高速の結節点である「横浜町田インターチェンジ」より約3kmに位置し、周辺地域から首都圏広域まで、幅広くカバーすることができる利便性の高さが特徴です。また、東急田園都市線「中央林間駅」および小田急江ノ島線「南林間駅」から徒歩圏内である等、テナント企業が雇用を確保しやすい環境にあり、高い需要が見込まれ、安定的な収益確保が期待されます。

なお、当社は新中期経営計画「全・進-next stage-」(2017-2020)において、4年で1.5兆円の成長・新規領域への投融資を目指しており、物流施設も成長・新規領域への投融資の一つと位置づけています。

今後も、社会公共性・投資採算性を踏まえ、成長・新規領域への投融資を強化することで、ご契約者様の利益の一層の拡大に努めるとともに日本経済・産業の発展に寄与してまいります。

<施設概要>

所在地   神奈川県大和市下鶴間

敷地面積  約41,300m2(約12,500坪)

延床面積  約96,255m2(約29,117坪)

構造規模  柱:鉄筋コンクリート造 梁:鉄骨造 地上5階建

竣工予定  2019年11月

※参考画像は添付の関連資料「参考画像1・2」を参照

(ご参考)成長・新規領域への投融資状況について

※添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448727_01.JPG

参考画像2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448727_02.JPG

(ご参考)成長・新規領域への投融資状況について

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448727_03.pdf

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン