プレスリリース

CAセガジョイポリス、東京・台場の「東京ジョイポリス」でVRソフトなど新アトラクション3機種をオープン

2017/6/15 12:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年6月15日

この夏、東京ジョイポリスに新作 VR ソフト、新作ホラーを含む、

新アトラクション3機種、堂々登場!

2017年7月1日(土)より順次稼働開始!この夏、渾身の新アトラクションを見逃すな!

CAセガジョイポリス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:吉本 武)が運営する東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」は、2017年7月1日(土)から、夏の目玉として、大人気VRアトラクション「ZERO LATENCY VR」の新作ソフト「SINGULARITY(シンギュラリティ)」、新感覚3Dホラーアトラクション「妖屋敷 ~大江戸百鬼夜行奇譚~(あやかしやしき おおえどひゃっきやぎょうきたん)」、インタラクティブシューティングシアター「Pirate's Plunder~ブラッディモーガンの宝~(パイレーツプランダー)」の新アトラクション3機種を順次オープンします。

■『ZERO LATENCY VR』(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)

・新作第2弾ソフト:

 「SINGULARITY」(シンギュラリティ)

・ジャンル:

 フリーローム型VRシューティングアトラクション

・内容紹介:

 プレイヤーが能動的に動くことが出来る「フリーローム」と、他のプレイヤーと協力プレイが可能な「6 人同時プレイ」が特徴。

 ヘッドマウントディスプレイを利用した最新のVR 技術と、フリーローム・マルチプレイというゲーム性により、圧倒的な仮想現実への没入感を体験することが出来る。

・ストーリー:

 衛星軌道上に浮かぶ宇宙ステーションから一切の通信が途絶した。

 派遣された特殊部隊ブラックチームが内部に侵入すると、人間の姿は見当たらず、彼らを侵入者と見なした人型ロボットやドローンによる攻撃が容赦なく加えられる状態だった。

 果たして、迫り来る敵を退け、特殊部隊の一員となったあなたは無事、脱出出来るか!?

・タイトルロゴ

 *添付の関連資料を参照

・素材

 *添付の関連資料を参照

・料金:

  東京ジョイポリス入場料+2,000円(税込)

  ※時期により変更する場合がございます。

  ※パスポートチケット(入場料+アトラクション乗り放題)利用不可。

  ※要事前予約。

・プレイ人数:

1~6名

・年齢制限:

13歳以上

・プレイ時間:

30分(ブリーフィング時間15分+プレイ時間15分)

・オープン日:

2017年7月15日(土)

・予約受付開始日時:

  2017年6月24日(土)10:00から(予告なく変更する場合がございます)

・特設予約サイト:

http://clk.nxlk.jp/KUytnm4m

*リリース詳細は添付の関連資料を参照

◆記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

タイトルロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448157_01.JPG

素材

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448157_04.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448157_05.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]