2018年12月14日(金)

プレスリリース

企業名|産業
北国銀行金融・保険

北國銀行とFIXER、日本マイクロソフトと「北國クラウドバンキング」の開発を開始

2017/6/14 15:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年6月14日

北國銀行 インターネットバンキングをクラウドで実現

Microsoft Azure を基盤とした"北國クラウドバンキング"で

未来のメインチャネル化を目指す

株式会社北國銀行(本店:石川県金沢市、頭取:安宅建樹 以下北國銀行)と株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一 以下FIXER)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野拓也 以下日本マイクロソフト)と協力し、パブリッククラウドプラットフォームであるMicrosoft Azure を基盤としたインターネットバンキングサービスとしては日本で初めてとなる「北國クラウドバンキング」の開発を開始したことを発表します。

2018 年夏のサービス開始を目指し、未来のメインチャネルとして、お客様ニーズを俊敏に反映する多彩なサービスを提供するとともに、システムセキュリティの強化やコスト削減を目指します。

【「北國クラウドバンキング」開発の背景と概要】

昨今、地方銀行において競争優位性の確保や高コストのシステム問題の解決などの観点から、ICTを活用したサービス戦略は不可欠となってきています。

今後さらに金融業界におけるデジタルトランスフォーメーション(*1)を進めるにあたり、お客様からはセキュリティ不安の解消や、効率化だけでない顧客サービスの拡充も併せもった新たな金融取引システムが求められていました。「北國クラウドバンキング」は、Microsoft Azureと勘定系システム(*2)と連携し、セキュリティを確保しつつ、多様化するお客様のニーズに合わせた迅速なサービスの拡充を実現する全く新しいインターネットバンキングサービスです。従来の銀行業務における非対面業務比率を拡張し、その分の人材を対面業務で更なるお客様との関係構築に注力することで、マルチチャネルでの顧客接点の質・量ともの拡充を図ります。

今回、「北國クラウドバンキング」に関連する全てのシステムの設計・構築をFIXERが担当、多数の大手企業への導入実績がある Microsoft Azure の24時間365日のフルマネージドサービス「cloud.config」での開発を進めます。システム開発のプロセスを簡略化しお客様目線に立った開発を進め、真の顧客満足につながるサービスの提供を目指します。

日本マイクロソフトはより安全なインターネットバンキングサービスの構築に必要な技術支援を行います。

北國銀行は、今後従来の顧客チャネルを変革するIT投資を更に加速し、マルチチャネルの顧客接点においてお客様により信頼される地方銀行を目指します。

FIXERと日本マイクロソフトは今回の「北國クラウドバンキング」を通じ、金融機関に求められる安全性の高いクラウド環境を提供することで地域の発展を支援する北國銀行のデジタルトランスフォーメーションに貢献していきます。

(*1)デジタルトランスフォーメーション:企業がITなどのデジタル技術を活用し、ビジネスを変革させていくこと。

(*2)勘定系システム:北國銀行では、2015年1月より日本ユニシス株式会社『BankVision』を採用。

※リリースの詳細は添付の関連資料を参照

* Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における

登録商標または商標です。

* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

<「cloud.config」サービスに関するお問合せ(お客様向け)>

株式会社FIXER cloud.configサポート担当

TEL:03-3455-3377  E-mail:support@cloud-config.jp

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリースの詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448056_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報