プレスリリース

大京アステージなど、マンション向け「AI 管理員・コンシェルジュ」サービスの実証実験を開始

2017/5/31 10:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年5月31日

大京アステージ×穴吹コミュニティ×ファミリーネット・ジャパンが共同研究

業界初!! マンション向け「AI 管理員・コンシェルジュ」サービスの実証実験を開始

お客さまと育てる AI。サービス展開に向けて、マンション居住者からモニターを募集

大京グループのマンション管理事業を手掛ける株式会社大京アステージ(本社:東京都渋谷区、社長:山口 陽、以下「大京アステージ」)と株式会社穴吹コミュニティ(本社:香川県高松市、社長:川田 邦則、以下「穴吹コミュニティ」)は、東京電力グループの株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:松村 芳昭、以下「FNJ」)とともに、マンション管理員やコンシェルジュをサポートする「AI管理員」「AIコンシェルジュ」サービスの実証実験を2017年7月より開始しますのでお知らせいたします。

マンション管理会社がAIを活用して管理員・コンシェルジュサービスについての実証実験を実施するのは、不動産業界初の試みとなります。

これは、管理員やコンシェルジュが勤務時間外やマンション内清掃などで不在時に、もしくはコンシェルジュが導入されていない物件において、居住者や管理組合の問い合わせに「AI 管理員」「AI コンシェルジュ」が音声対話型サービスで対応するものです。将来的には物件個別の問い合わせに答えられることを目指します。

6 月に大京アステージが管理受託組合に提供している居住者向けウェブサイト「くらしスクエア」、穴吹コミュニティが提供している「さーぱすねっと」を通じて、モニターとなる居住者を募集し、7 月より実証実験をスタートする予定です。実証実験を通じて、居住者とともに「AI 管理員」「AI コンシェルジュ」サービスの精度を高め、今後 1 年内を目途にサービス開始を目指します。

◆写し出される画面◆

※モニターが使用するデバイス機器により画面レイアウトが変わる場合があります。

*参考画像は添付の関連資料を参照

大京グループでは、昨年 10 月に発表した中期経営計画「Make NEW VALUE 2021 ~不動産ソリューションによる 新・価値創造」にて、新たな取り組みテーマとして「研究開発の推進」をあげております。なかでも、(1)遠隔化及び無人化、(2)機械化、(3)建物・設備の長寿命化をテーマとする研究開発を進めており、今回の「AI 管理員」「AI コンシェルジュ」もその取り組みの一つとなります。

また、FNJはこれまで培った知見や経験に AI 等の先進的技術を組み合わせたサービスを積極的に開発し、マンション管理の品質向上を目指しています。

*会社概要は添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0446591_01.JPG

会社概

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0446591_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]