/

セブン‐イレブン、「セブンカフェ」のコーヒーかすをリサイクルして作られた「消臭除菌剤」を店舗用清掃用品として導入

発表日:2017年5月29日

環境負荷低減の取り組み

「セブンカフェ」の"コーヒーかす"をリサイクルして作られた

セブン‐イレブン店舗清掃用の「消臭除菌剤」を導入

-6 月よりセブン‐イレブン店舗にて導入・使用を開始-

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋一樹)は、「セブンカフェ」の販売に伴い発生する"コーヒーかす"をリサイクルして作った『セブンカフェのコーヒーかすをリサイクルした消臭除菌剤』を、6 月 8 日(木)よりセブン‐イレブン全店(4 月末現在 19,453 店)の店舗用清掃用品として導入いたします。

年間約 10 億杯を販売する「セブンカフェ」は、1 杯ずつコーヒー豆を挽き、ドリップ方式で抽出されており、販売と同時に一定量の"コーヒーかす"が発生します。その消臭成分に着目し、これまで廃棄処分してきた"コーヒーかす"の一部をリサイクルして、消臭除菌剤を開発しました。優れた臭気対策製品を製造している無臭元工業株式会社様や、リテールシステムサービス株式会社様とともに、今回の消臭除菌剤を開発いたしました。

セブン‐イレブンでは、今後も「近くて便利」なお店を目指すとともに、社会や環境などあらゆるステークホルダーに配慮し、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでまいります。

≪概要≫

[国内初の取り組み]

使用済み"コーヒーかす"を使用し消臭除菌剤を開発

『セブンカフェのコーヒーかすをリサイクルした消臭除菌剤』

◆国内で初めて、使用後の"コーヒーかす"を「エコ物流(※)」で回収し、抽出した消臭成分から開発した消臭除菌剤を実用化。店舗で発生した"コーヒーかす"を店舗でリサイクルする取り組みを実現。

◆ドリップ方式で高品位の豆から抽出する「セブンカフェ」の"コーヒーかす"だからこそ実現できる、高い消臭能力をもった消臭除菌剤。

◆エスプレッソ方式に比べて消臭成分が多く残る"コーヒーかす"を再利用。「コーヒー酸」「キナ酸」などの消臭成分を抽出。

*参考画像は添付の関連資料を参照

※エコ物流:セブン‐イレブンの廃棄物一元管理システム

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0446405_01.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0446405_02.JPG

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン