プレスリリース

第一生命、国立がん研究センターとの共同研究によるリスクチェックツールを提供

2017/5/19 17:40
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年5月19日

国立がん研究センターとの共同研究によるリスクチェックツールの提供

 

 第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「当社」)では、2016 年9月より国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜 斉、以下「国立がん研究センター」)と「医療ビッグデータ」活用の共同研究を開始し、当社の医師を国立がん研究センター「社会と健康研究センター」に派遣するなどして、広く疾病予防・健康増進に資する研究に参画しています。

 本共同研究成果の第一弾として、国立がん研究センターのホームページ(注)に「循環器疾患リスクチェックツール」を一般公開しましたのでお知らせします。

 このリスクチェックツールは、国立がん研究センターが 20 年間にわたり 10 万人以上のデータを収集して行った生活習慣に関する追跡調査の結果をもとに開発されたものです。同センターのホームページ上で健康状態や生活習慣を入力いただくことで、今後 10 年間の循環器疾患(心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中)の発症リスクを診断します。

 併せて、同ツールにおいては、当社が生命保険事業を通じて得た保険医学の知見に基づき、発症リスクの軽減・予防、健康増進に役立つ効果的なアドバイスをご提供します。循環器疾患の発症リスク増加に影響を与える因子ごとに、一人ひとりの健康状態や生活習慣(運動、食事、喫煙、飲酒等)に沿った約 500 万パターンの具体的な健康改善アドバイスをご用意しており、広く疾病予防・健康増進にお役立ていただける公益性の高いツールとなっています。

 今後も、国立がん研究センターとの連携を深め、共同研究の取組みを更に発展させていくことで、健康寿命の伸長などの国民的な課題について、さらに貢献できるよう努めていきます。

 (注)https://epi.ncc.go.jp/riskcheck/circulatory/

以上

 ※別紙は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0445596_01.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 19日 21:45
19日 21:30
北陸 19日 21:54
16日 6:32
関西 19日 12:48
16日 6:01
中国 19日 10:53
16日 7:01
四国 19日 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
19日 22:47
19日 22:42

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報