プレスリリース

西武HD、「西武グループ中期経営計画(2017~2019年度)」を策定

2017/5/11 16:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年5月11日

「西武グループ中期経営計画(2017~2019年度)」策定に関するお知らせ

当社は、2017年度を初年度とする3ヵ年の「西武グループ中期経営計画(2017~2019年度)」(以下「中期経営計画」)を策定いたしましたのでお知らせいたします。

    記

当社グループは、2006年の当社設立以降、「峻別と集中」をコンセプトに経営改革・グループ再編を断行してまいりました。その後、2014年の東京証券取引所一部上場を契機として、経営の比重を基盤整備から東京ガーデンテラス紀尾井町をはじめとした、バリューアップ投資の増加によるキャッシュフローの成長を企図した経営へとシフトチェンジをおこなっております。

今般策定した「中期経営計画」は、当社グループが将来に渡って、持続的かつ力強い成長を果たしていくために、新たに長期的に目標とする水準=「Challenge Target」を定め、これに向かったロードマップとしての3ヵ年計画としております。また、従前の「事業計画」から「経営計画」へと名称を変更し、事業面のみならず経営全般からアプローチしてまいります。

本計画期間では、「Challenge Target」の実現に向けて、既存事業領域を強化するとともに新たな事業分野の創出をおこなってまいります。

主な取り組みは以下の通りです。

【新規事業分野の創出】

■宿泊特化型ホテルブランドの展開

■リゾートエリアの価値向上を目的とした会員制ホテル(Vacation Ownership 等)の展開

■遊休資産の転用・活用

■自由な発想で新規事業分野を創出するための専門部署として当社経営企画本部内に「西武ラボ」を設置 など

【既存事業領域の強化】

■(仮称)西武鉄道池袋ビルや所沢駅東口駅ビル計画などの不動産開発を推進

■既存ホテルの積極的なリニューアル投資

■高輪・品川エリア 保有資産有効活用策の検討

■座席指定制の相互直通列車「S-TRAIN」や新型特急車両の導入 など

【経営指標】

※添付の関連資料を参照

概要は別紙のとおりです。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1468510

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

経営指標

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0444745_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]