/

日清ファルマ、含硫アミノ酸含有タマネギエキス摂取による男性更年期症状の改善効果を「ヒト試験」で確認

発表日:2017年5月8日

日清ファルマ 世界で初めて含硫アミノ酸含有タマネギエキス摂取による男性更年期症状の改善効果を「ヒト試験」で確認

~第17 回日本抗加齢医学会総会で発表予定~

日清製粉グループの日清ファルマ株式会社(社長:佐藤 潔)は、世界で初めて含硫アミノ酸含有タマネギエキス摂取による男性更年期症状の改善効果を「ヒト試験」で確認しました。

本研究成果は、6月2日(金)~4日(日)に開催される「第17 回日本抗加齢医学会総会」で発表します。

■研究の要点

◆男性更年期症状は、加齢やストレスによって男性ホルモンの一種であるテストステロン(※1)が低下することが主な原因とされ、集中力の低下、イライラ、体の痛み、性機能の低下などの諸症状が現れる。

◆タマネギに含まれる含硫アミノ酸[タマネギアリイン(※2)]は、動物実験でテストステロン減少抑制作用が確認されているが、ヒトでの作用は十分に検証されていなかった。

◆今回、日清ファルマは世界で初めて、タマネギアリイン摂取による男性更年期症状の改善効果を「ヒト試験」で確認した。

◆健常男性60名を無作為にタマネギ群とプラセボ(※3)群の2 群に分け、試験を行った。タマネギ群にはタマネギアリインを含むサプリメントを、プラセボ群にはタマネギアリインを含まないサプリメントをそれぞれ4週間摂取させ、AMSスコア(※4)とSF-36(※5)を評価した。

◆タマネギ群はプラセボ群に比べ、AMSスコア、SF-36の心の健康(メンタルヘルス)のスコアが改善し、タマネギアリイン摂取による男性更年期症状の改善が確認された。

*グラフ資料は添付の関連資料を参照

*リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0444253_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0444253_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン