プレスリリース

九大、「大学発ベンチャー事業シーズ育成支援プログラム」を実施

2017/4/7 11:25
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年4月7日

平成 29 年度実施事業「大学発ベンチャー事業シーズ育成支援プログラム」

(通称:学内ギャップファンド)の実施と採択案件について

 

 この度、九州大学では、学内初の試みとして本年 4 月より、「大学発ベンチャー事業シーズ育成支援プログラム」(通称:学内ギャップファンド)を実施します。

 学内ギャップファンドは、教職員の自己の研究成果に基づく大学発ベンチャーの創出を促進することを目的としています。起業に意欲的に取り組む本学の教職員を対象とし、申請された研究成果実用化の可能性が高い提案に対して、検証資金(200 万円/件)を提供するとともに、プログラム期間中は、九州大学学術研究・産学官連携本部(AiRIMaQ)がプログラム実施に係る相談に対応します。

 また、プログラム期間終了後は、検証結果を踏まえ、外部有識者による評価を行い、その結果を採択者に対しフィードバックします。なお、本プログラムを通じ有望な事業シーズであると認められた場合は、別途、本学より起業へ向けた組織的な支援等を受けることができます。

 今回、平成 29 年度実施事業として 10 件の事業シーズを採択しました(別紙参照)。平成 29 年4 月から同年 10 月末まで事業化検証を行います。プログラム期間終了後は、各自の成果を発表する場を設ける予定です。

 九州大学は、平成 28 年 4 月に学術研究・産学官連携本部内にベンチャー創出推進グループを創設し、学内ギャップファンドをコア事業として推進することにより、更なる九大発ベンチャーの創出を図って参ります。

<学内ギャップファンドの概要>

 ※添付の関連資料を参照

<採択事業シーズ一覧>

 ※添付の関連資料を参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

学内ギャップファンドの概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0441859_01.PNG

採択事業シーズ一覧

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0441859_02.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:52
22:45
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
22:48
22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報