/

ジーユー 、セルフレジを本格導入し2017年8月までに176店舗に設置

発表日:2017年4月6日

セルフレジを本格導入

2017年8月までに176店舗に設置

お客様により早く、便利な購買体験を提供します

ファッションを"自由"に楽しむファーストリテイリンググループのブランド「ジーユー」は、商品についた電子タグ(以下、RFID)を読み取り、より早くご精算いただけるセルフレジの本格導入を開始いたします。8月末までに、全国のジーユーの約半数にあたる176店舗に設置する予定です。同時にRFIDを国内全店に採用することで、在庫管理の精度と作業効率を向上させ、お客様により早く、便利な購買体験を提供してまいります。

■セルフレジでより早く便利に -精算所要時間が約3分の1に短縮-

ジーユーでは、これまで一部店舗で試験的にセルフレジを導入し、検証を進めてまいりました。セルフレジを使った精算では、お客様1人の精算所要時間が、有人レジと比較して、最大で約3分の1に短縮できるという結果が出ています。加えて、混雑時のレジ通過人数が約1割アップし、レジ混雑が緩和されていることもわかっています。また、多くのお客様から、「ジーユーのセルフレジは、一瞬で商品点数と会計金額が表示され、画期的で面白い」というお声をいただいています。

【セルフレジでの精算方法】

(1)商品からハンガーを取り外し、セルフレジ下のボックスに入れます

(2)ボックスの蓋を閉め、「次へ」のボタンを押します

(3)「アプリ会員」に入会しているかの有無を選択します

(4)商品点数、精算金額が表示され、支払い方法(現金またはクレジットカード(※))を選択し、精算ボタンを押します

(5)おつりがある場合は、おつりが出てきます

(6)商品を袋に入れて完了です

※但し、VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners以外のクレジットカード、および クレジットカードで税込み価格3万円以上をお買い上げの場合は、有人レジのみのご利用になります。

*参考画像は添付の関連資料を参照

■RFID導入で在庫管理の業務効率が向上 -お客様の在庫確認の時間を短縮-

ジーユーでは、2017年8月までに国内全店にRFIDを導入し、在庫管理や荷受など、店舗の業務効率を向上させていきます。RFIDを試験導入した店舗では、在庫管理の精度がアップすることで、売場での欠品が極少化し、在庫確認でお客様をお待たせする時間が短縮されたという結果が出ています。こうした業務効率化によって生まれた時間を、お客様への接客などに充て、ジーユーでより楽しく便利にお買い物ができるよう、サービス向上を目指していきます。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0441726_01.JPG

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン