/

bitFlyer、ビックカメラへのビットコイン決済サービス提供を開始

発表日:2017年4月5日

ビックカメラへのビットコイン決済サービス提供のお知らせ

国内最大(*1)のビットコイン・ブロックチェーン企業である株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:加納 裕三、以下「当社」)は、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮嶋 宏幸、以下「ビックカメラ」)に対し、仮想通貨ビットコインによる決済サービスの提供を平成29年4月7日(金)より開始することをお知らせいたします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

ビックカメラは、電子マネーSuicaによる決済の導入等、家電小売業界において最も多彩な決済手段を提供しており、今般の改正資金決済法施行に伴う国内におけるビットコインの普及、及び海外からの観光客によるビットコイン決済の利用を見込み当社ビットコイン決済サービスの試験導入を決定しました。

*1 当社はビットコイン月間取引量・お客様数・資本金において国内最大となりました

(2017年2月末時点。シード・プランニング社(2017年2月仮想通貨取引所のビットコイン取引量シェア調査)及び当社調べ)。

【ビックカメラにおけるビットコイン決済サービス概要】

ビットコイン決済サービス開始日:平成 29 年 4 月 7 日(金)

導入店舗:ビックカメラ有楽町店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店

決済上限:1 会計につき 10 万円相当のビットコイン

ビックポイント付与率:現金と同率

※リリースの詳細は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0441641_01.JPG

リリースの詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0441641_03.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン