2019年4月26日(金)

プレスリリース

企業名|産業
凸版印刷商社・サービス

凸版印刷、コーティング方式の曲がる屋外向け蓄光シートを開発

2017/3/28 15:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年3月28日

凸版印刷、曲がる屋外向け蓄光シート

国内最高水準となる「JIS Z 9097:2014 II 類」に準拠したコーティング方式の蓄光シートを開発、

高輝度・長時間の残光性能を持ち、防災から防犯・安全対策まで幅広い用途に展開可能

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下凸版印刷)は2016年4月より防災・減災用蓄光フィルムシリーズ「LUMITOP(ルミトップ)(TM)」を開発・提供しています。

このたび、LUMITOPシリーズの新製品として、屋外向けでは国内最高水準となる「JIS Z 9097:2014(※1)II類」に準拠した高輝度・長時間の残光性能を持つ蓄光シートを開発しました。屋外向けの避難誘導標識はもちろん、夜間照明がない場所での安全表示など、防災や防犯・安全対策向けに、2017年6月から販売を開始します。

本製品は、太陽光や屋内光などの光エネルギーを蓄えることで、暗闇で青緑色に自己発光が可能な蓄光シートです。基材となるフィルムに蓄光材料をコーティングする製造方式を採用し、屋外向けの津波避難誘導標識システム規格「JIS Z 9097:2014 II 類」に準拠。キセノンランプで60分間照射すると、12時間後に10mcd/m2を超える残光性能を実現しました。また、フレキシブルで軽量なため曲面への展開が容易なほか、シート形状のため加工適性が高く、シート単体から成型品まで幅広い製品への対応が可能です。

なお本製品は、2017年4月5日(水)から7日(金)まで開催される「第8回高機能フィルム展」(会場:東京ビッグサイト)のトッパンブースにて展示します。

◇参考画像は添付の関連資料を参照

◇リリースの詳細は添付の関連資料を参照

*「LUMITOP」は凸版印刷株式会社が商標登録出願中です。

*本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440732_01.JPG

リリースの詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440732_02.pdf

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報