2018年11月18日(日)

プレスリリース

NTT東日本など、屋内ドローンを利用した社員健康管理サービス「T-FREND」を提供

2017/3/23 17:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年3月23日

業界初!屋内ドローンを利用した社員健康管理サービス『T-FREND(商標出願中)』の提供について

~DRONE×HEALTH×SECURITY:ドローンを活用した働き方改革の提言~

総合ビルメンテナンスを展開する大成株式会社(以下、大成)、ドローン・インテグレーターであるブルーイノベーション株式会社(以下、ブルーイノベーション)、電気通信事業者の東日本電信電話株式会社千葉事業部(以下、NTT 東日本)の 3 社は、各企業で課題となっている社員の残業に対し「ドローン」を通じて抑制を図り、オフィスワーカーが日々健康的に働くことを後押しする『T-FREND』サービスを提供するため、提携することを基本合意致しました。

2017 年 3 月 23 日~25 日に開催される Japan Drone 2017 でのコンセプトの発表を皮切りに、オフィス空間の飛行検証を通じて信頼性及び性能の向上を図り、2017 年 10 月に商用サービスの提供を行う予定です。

■背 景

近年、企業は働き方改革に向けた様々な取組が求められています。職場環境の整備は企業にとって取組むべき大きな課題となっており、また、セキュリティの高度化に向けた様々な対策が求められています。一方、ビル管理会社や警備会社は就労人口減少の問題に直面しており、労働集約型からの脱却が喫緊の課題となっています。

情報セキュリティの強化に対するニーズを踏まえ、総合ビルメンテナンス企業大成は、ドローンを活用した夜間オフィスのセキュリティ強化だけに留まらず、職場環境整備(ドローンによる残業監視)に着目し開発への取り組みを始めました。

※ロゴは添付の関連資料を参照

2016 年 4 月から、大成とブルーイノベーションはドローンによるオフィス内監視カメラ等の映像を主軸としたシステム開発を開始し、様々な実証実験を重ねてまいりました。今回、この屋内自動飛行のドローンを活用した監視サービスと、NTT 東日本の提供するセキュアな通信ネットワークを組み合わせることで、「DRONE×HEALTH×SECURITY」をキーワードとしたサービス『T-FREND』が誕生しました。

■『T-FREND』は、下記の想いを込めたサービス名称です。

FITNESS = 社員の健康増進

RENOVATION = 働き方改革

AND

DEFENCE = 社員と企業を守る

※参考画像は添付の関連資料を参照

※リリース詳細は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440329_01.JPG

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440329_02.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440329_03.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報