プレスリリース

企業名|産業
タカラトミー日用品

JR四国とタカラトミー、予土線で「鉄道ホビートレイン」プラレール号(愛称)を運行

2017/3/6 17:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年3月6日

「鉄道ホビートレイン」「プラレール」のコラボレーションについて

平成26年3月にデビューし、ご愛顧いただいている「鉄道ホビートレイン」も運行開始から約3年が経過しました。この度、平成29年4月1日(土)から開催される四国デスティネーションキャンペーンに向けリフレッシュ工事を行い、お客様をお迎えします。

四国旅客鉄道株式会社、株式会社タカラトミー(本社 東京都)は、両社の連携により平成29年3月18日(土)から、予土線の新たな魅力を提供するため「鉄道ホビートレイン」プラレール号(愛称)を下記の内容にて、同線の宇和島駅から窪川駅間に運行いたしますのでお知らせします。

    記

1 「鉄道ホビートレイン」プラレール号(愛称)の概要

(1)鉄道ホビートレイン車内でのプラレール展示

車内の模型展示スペース(ショーケース)に、お子様に人気の鉄道玩具「プラレール」(発売元:タカラトミー)を展示します。

※歴代の新幹線や四国にゆかりのあるプラレール車両を展示します。(展示車両は別紙参照)

(2)宇和島駅、窪川駅のコンコース等でのプラレール展示

プラレールのジオラマを両駅のコンコースに展示します。

※ジオラマ内にご当地のオリジナルモックアップ(ランドマーク)が設置されます。

 宇和島駅ジオラマ=宇和島駅、宇和島城

 窪川駅 〃 =窪川駅、岩本寺

(3)宇和島駅きっぷ売り場でのプラレール展示

宇和島駅きっぷ売り場横の模型展示スペースに「プラレール」を展示します。

(4)鉄道ホビートレイン車体の側面にプラレールデザインのサボ(列車行先標)を掲出します。

2 「鉄道ホビートレイン」プラレール号(愛称)の運転について

(1)運転日

平成29年3月18日(土)から平成30年3月末まで

※平成29年3月18日(土)窪川駅9:40発から運行します。(当日、予土線観光開きにおいて車両のお披露目を行います。)

※一部運転しない日があります。

(2)運転列車

*添付の関連資料を参照

※運転時刻はダイヤ改正等により変更となる場合があります。

※(C)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

※「プラレール」とは

 鉄道玩具 「プラレール」(発売元:株式会社タカラトミー) は、1959年にプラレールの原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な"鉄道"をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。

 青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子三世代にわたり親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,300種類、1億5,500万個以上を販売しています(2016年3月末現在)。http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

運転列車

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0438600_01.JPG

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0438600_02.pdf

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]