プレスリリース

キョーリン製薬HD、インドネシアのジャカルタに駐在員事務所を開設し業務開始

2017/2/22 14:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年2月22日

インドネシア共和国における駐在員事務所開設について

キョーリン製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:穂川 稔)はこの度、インドネシア共和国のジャカルタ首都特別州に駐在員事務所を開設し、業務を開始いたします。

当社グループは、長期ビジョン実現に向け策定した新中期経営計画「HOPE100-ステージ2-」(2016年度~2019年度)において、事業戦略として4つの重点戦略と2つの育成戦略を推進しています。

育成戦略では、重点項目に「海外進出」を掲げ、他社との協業を通じてアジアを中心に将来の直接的な進出の礎を築くべく、取り組んでいます。その一環としてこの度、インドネシア共和国に駐在員事務所を開設することにいたしました。本事務所では、インドネシア共和国に加えて他のASEAN地域における市場調査・情報収集等を行い、医療用医薬品事業およびヘルスケア事業における事業展開の可能性等について積極的な検討を進めてまいります。

<駐在員事務所の概要>

1.名称:

キョーリン製薬ホールディングス株式会社 インドネシア駐在員事務所

KYORIN Holdings, Inc. Indonesian Representative Office

2.所在地:

AXA Tower, 45th Floor, Jl. Dr. Satrio Kav. 18, Jakarta Selatan 12940, Indonesia

3.開設日:

2017年3月1日

4.責任者:

所長 奥積亮太(おくずみ りょうた)

5.事業内容:

インドネシア共和国およびASEAN地域における市場調査・情報収集等

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]