2019年6月17日(月)

プレスリリース

ポーラ、薬用化粧品「ポーラ リンクルショット メディカル セラム」が売上好調

2017/2/14 18:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年2月14日

史上初、シワを改善する薬用化粧品

「ポーラ リンクルショット メディカル セラム」売上好調

発売 1 カ月で約 25 万個、約 36 億円(※1)の販売実績

ポーラ・オルビスグループの株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:横手喜一)は、2017 年1 月1 日に発売した日本で初めて承認されたシワを改善する(※2)薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」が、発売から1 カ月で販売計画を超過する約25万個、約36億円の販売実績となりました。

シワに悩む多くの女性の声に応えたシワを改善するという商品特長と、ポーラ ビューティーディレクターおよび全国のポーラのお店、全国百貨店ポーラコーナーでの対面カウンセリング、プロモーションでの積極的な情報発信により、2017年の年間売上目標である100億円に向けて好調に推移しています。

※1:2017年1月1日~2017年1月31日、株式会社ポーラ調べ。

※2:日本香粧品学会で定められた効能評価試験済み。12 週間で7 割の方の目尻のシワが改善。シワの深さは最大34%改善。

*参考画像は添付の関連資料を参照

◇ポーラ リンクルショット メディカル セラム

20g 税抜¥15,000 (税込¥16,200)

 ( 販売名 ) 【 医薬部外品 】

 全国のビューティーディレクター、コスメ&エステショップ「ポーラ ザ ビューティー」約650店舗を含む約4,600店のポーラのお店、全国有名百貨店ポーラコーナー46店舗にてお取り扱いいたします。

 ※ポーラ公式オンラインストアではご購入いただけません。

■売上好調理由

(1)シワ悩みに対する市場ニーズとの合致

女性のシワ悩みの深刻度に関する調査では、約6割と多くの女性がシワを気にしていることが分かっています(2015年富士経済調べ)。このような現代女性の声から研究を進めた、真皮まで届きシワを改善するという商品特長が市場ニーズに合致したと考えています。

(2)対面でのカウンセリングおよびプロモーションによる情報発信

ポーラ ビューティーディレクターおよび全国百貨店での対面カウンセリングにより、多くの新規のお客様からの購買につながりました。また、昨年末~今年1月にかけて大型プロモーション活動を実施。さらに、TV・雑誌・新聞・WEBでも新製品の特長について多数取り上げていただいております。その反響が大きく、多くの予約注文やお客様の購買につながっていると分析しています。

■研究開発

ポーラ化成工業株式会社は、「好中球エラスターゼ」がシワの原因の一つであることを世界で初めて(※3) 発見しました。

約5,400種の素材を1つずつ検証し、「好中球エラスターゼ」の働きを抑制するポーラオリジナルの医薬部外品有効成分「ニールワン(NEI-L1)(※4)」を配合。さらに、有効成分を真皮に届ける「ニールワン真皮浸透処方」を開発しました。

※3:世界で初めて:2016 年10 月現在、ポーラ化成工業株式会社調べ。

※4:名称の由来:Neutrophil(好中球)、Elastase(エラスターゼ)、Inhibitor(阻害剤)、License (ライセンス)、1(第1 号)

  成分名:三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸ナトリウム

  

  

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0436480_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報