2019年1月16日(水)

プレスリリース

コダマコーポレーション、プラスチック金型設計支援システム「トップソリッドモールド」を発売

2017/1/30 10:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年1月30日

コダマコーポレーションが プラスチック金型CADの新製品 TopSolid'Mold 7.10Jを2月1日に発売

国内4,000社にCAD/CAM/CAEシステムを提供しているコダマ コーポレーション株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小玉博幸)は2月1日(水)、プラスチック金型設計支援システムの新製品である「TopSolid'Mold 7.10J」(トップソリッドモールド)を発売致します。

TopSolid'Mold 7.10JはフランスのCAD/CAMベンダーであるMissler Software社が開発したシステムです。コダマコーポレーションは、Missler Software社の国内総販売元として販売、サポートを行っています。今回発売する新製品「TopSolid'Mold 7.10J」の特長の内、3つを以下にご紹介します。

■高速処理で大規模金型の設計に対応

TopSolid'Mold 7.10Jは、大規模金型データでも高速レスポンスで快適な作業、高速投影による図面作成時間の短縮とファイルの読み込み時間の大幅な短縮を実現しました。

自動車のバンパーのように大型で複雑な製品のアンダーカット、肉厚、テーパーを瞬時に解析します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■金型設計のすべての工程に対応

TopSolid'Mold 7.10Jは、成形品の修正からキャビティ・コア分割、型構造設計、2次元図面、部品表作成のすべての工程に対応します。

※参考資料は添付の関連資料「参考資料1」を参照

■強力な2次元設計製図機能

TopSolid'Mold 7.10Jは、JIS規格に対応した図面作成機能を搭載しており、3次元モデルを利用し簡単に2次元図面を作成できます。また、製品モデル、3次元型構造モデル、2次元組立図、部品図のすべてが連動しているため、3次元モデルの設計変更によって、2次元図面、部品表が自動で更新されます。

※参考資料は添付の関連資料「参考資料2」を参照

対応しているOS:

 Windows 10 Pro、Enterprise、Education(64 bit)

 Windows 8、8.1 Pro以上、Windows 7 Professional SP1以上

価格:

 1,100,000円(税別)~

 年間のメンテナンス料金を含まない、ソフトウェアライセンス使用権のみの標準価格です。TopSolid'Design 7 StandardまたはProが別途必要です。

*このプレスリリースに記載された会社名、商品名は、各社の商標、または登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0434791_01.JPG

参考資料1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0434791_02.JPG

参考資料2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0434791_03.JPG

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報