プレスリリース

スクウェア・エニックス、スマホ向け「最終幻想 覚醒」が200万ダウンロードを突破

2016/12/28 10:45
共有
印刷
その他

発表日:2016年12月28日

スマートフォン向け

「最終幻想 覚醒」

200万ダウンロードを突破

◇ロゴは添付の関連資料を参照

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、2016年12月15日に中国本土にて正式サービスを開始したスマートフォン向け「最終幻想 覚醒」(iOS/Android 対応)が、200 万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。

「最終幻想 覚醒」は、2011年にPSP(R)向けに発売した「ファイナルファンタジー零式」と世界観を共有するオンラインRPG「ファイナルファンタジー零式 ONLINE」の中国版タイトルです。原作である「ファイナルファンタジー零式」の世界観やキャラクターを踏襲しながら、スマートフォンならではのシステムを構築、中国版独自のキャラクターやストーリーも追加されており、中国本土におけるApp Storeでの全アプリカテゴリートップセールス5位(*)に入るなど、多くのお客様から好評を博しています。

*2016年12月17日時点

当社では、拡大を続ける中国ゲーム市場に向けて当社コンテンツの提供を積極的に進めており、今後も重点戦略の一つとして事業展開を一層推進してまいります。

◇参考画像は添付の関連資料を参照

<ご参考>

・株式会社スクウェア・エニックスについて

株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(パッケージゲーム累計出荷本数6,800万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億1,500万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同4,600万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(http://www.jp.square-enix.com

※SQUARE ENIXおよびSQUARE ENIXロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、トゥームレイダー/TOMB RAIDER、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0432358_01.JPG

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0432358_02.JPG

共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]