2019年9月16日(月)

プレスリリース

企業名|産業
アステラス製薬医薬・医療
企業名|産業
小野薬品工業医薬・医療
企業名|産業
中外製薬医薬・医療
企業名|産業
田辺三菱製薬医薬・医療

富士経済、整形外科領域・アレルギー疾患治療剤など医療用医薬品の国内市場調査結果を発表

2016/12/13 15:50
共有
印刷
その他

発表日:2016年12月13日

医療用医薬品 国内市場調査(3)

整形外科領域、アレルギー疾患治療剤などを調査

-2024年市場予測(2015年比)―

■骨粗鬆症治療剤3,745億円(45.3%増)、関節リウマチ治療剤2,857億円(26.9%増)

…高齢化による骨関連疾患患者増加で拡大

総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋小伝馬町 社長 清口 正夫 03-3664-5811)は、医師の診断に基づいて処方される医療用医薬品の国内市場を2016年から2017年にかけ、7回に分けて調査する。

今回は第3回目として、整形外科領域(5品目)、アレルギー疾患治療剤(2品目)、呼吸器疾患治療剤(6品目)、免疫抑制剤(移植処方分、ネフローゼ症候群・エリテマトーデス・ループス腎炎処方分)の市場を調査した。その結果を報告書「2016 医療用医薬品データブックNo.3」にまとめた。

<注目の市場>

■骨粗鬆症治療剤【整形外科領域】

2016年見込  2015年比  2024年予測  2015年比

2,635億円  102.3%   3,745億円   145.3%

骨粗鬆症治療剤はビスフォスフォネート製剤の構成比が最も高い。

ビスフォスフォネート製剤は一部のシェア上位製品がジェネリック医薬品の影響を受けているが、「ボノテオ」(アステラス製薬)、「リカルボン」(小野薬品工業)、「ボンビバ」(中外製薬、大正富山医薬品)が好調でプラス成長している。副甲状腺ホルモン製剤は2010年に発売された「フォルテオ」(日本イーライリリー)が、強い骨形成促進作用が評価され伸びており、プラス成長を維持していたが、2016年は市場拡大再算定によりマイナス改定となり縮小が見込まれる。

今後は、ビスフォスフォネート製剤で「ボンビバ」は簡便性訴求で続伸することや「リクラスト点滴静注液」(旭化成ファーマ)が骨粗鬆症の適応拡大を受け発売されることで伸長するとみられるが、一部の上位製品がジェネリック医薬品との競合による縮小が続くと予想される。その他の骨粗鬆症治療剤では、「プラリア」(第一三共)が臨床的な高い効果で評価され伸び続けることに加え、2018年にはアステラス・アムジェン・バイオファーマとアステラス製薬が開発中の骨形成促進と骨吸収抑制の効果を持つヒト化モノクローナル抗体・ロモソズマブの発売が予想される。

■関節リウマチ治療剤【整形外科領域】

2016年見込  2015年比  2024年予測  2015年比

2,397億円  106.4%   2,857億円   126.9%

関節リウマチ治療剤は、生物学的製剤が伸び続けている。2014年11月から上位製品の「レミケード」(田辺三菱製薬)とバイオシミラーとの競合が始まっている。免疫抑制剤は処方が増えるが、ジェネリック医薬品への移行により横ばいとみられる。2016年は、2015年比6.4%増の2,397億円が見込まれる。

今後は、治療患者は疾患啓発にともない増えていくと予想される。メトトレキサートの伸びと、生物学的製剤の普及にともない市場が拡大するが、生物学的製剤の上位製品に対するバイオシミラーが発売されることで、拡大ペースは徐々に減速するとみられる。

■喘息治療剤【呼吸器疾患治療剤】

2016年見込  2015年比  2024年予測  2015年比

2,048億円  94.7%    2,050億円   94.8%

喘息治療剤は2015年にロイコトリエン受容体拮抗剤「キプレス/シングレア」(杏林製薬/MSD)のOD錠が発売され剤型のラインアップが充実したことなどが、市場拡大に寄与した。2016年は吸入ステロイド剤の伸びに加えて「ヌーカラ」(グラクソ・スミスクライン)の発売や「スピリーバ」(日本ベーリンガーインゲルハイム)が適応拡大となったものの、「キプレス/シングレア」が特許切れからジェネリック医薬品が発売されたことから縮小が予想され、市場は前年割れが見込まれる。

今後は、吸入ステロイド剤のジェネリック医薬品の発売が予想され、2018年までは市場は縮小するとみられる。現在フェーズIIIの開発品が順調に進めば2018年以降に発売されるとみられることから、新製品の浸透とともに市場は回復に向かうと期待される。

※リリース詳細は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0431085_01.pdf

共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。