5月の工作機械受注額、前年比52.8%減 20カ月連続減

2020/6/9 15:17
保存
共有
印刷
その他

日本工作機械工業会が9日発表した5月の工作機械受注総額(速報)は前年同月比52.8%減の512億6000万円だった。20カ月連続で前年実績を下回り、5月としては2009年以来の少なさだった。

内需は57.4%減の182億500万円と18カ月連続で減少した。外需は49.8%減の330億5500万円と20カ月連続で減少した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]