サッカー

19日のJ1 結果と戦評

2020/9/19 19:22 (2020/9/19 21:26更新)
保存
共有
印刷
その他

【柏1-1広島】後半は両チームとも好機を生かせずに引き分けた。広島はドウグラスが左クロスを頭で合わせて先制したが、その後は押し込まれた。柏は前半終了間際、江坂の浮き球のパスを受けた北爪が右足で同点としたが、追加点は奪えなかった。

【清水3-0湘南】序盤から果敢に攻め込んだ清水が快勝した。後半9分、後藤の右クロスをカルリーニョスジュニオが右足で決めて先制。後半終盤にはドゥトラ、西沢が得点を重ねた。湘南はプレスがはまらず、攻撃面でも精度を欠きゴールが遠かった。

湘南―清水 試合終了間際、チーム3点目のゴールを決め、跳び上がって喜ぶ清水・西沢(19日、BMWスタジアム)=共同

湘南―清水 試合終了間際、チーム3点目のゴールを決め、跳び上がって喜ぶ清水・西沢(19日、BMWスタジアム)=共同

【鹿島2-1C大阪】鹿島が競り勝った。前半32分、和泉のシュートのこぼれ球をファンアラーノが押し込み先制。後半1分にはGKがはじいた球をエベラウドが決めた。C大阪は前半36分に同点とし、1点を追う終盤も猛反撃したがGKの好守に阻まれた。

【名古屋2-1神戸】名古屋は0-1の前半42分、金崎がPKを決めて同点とした。後半11分には金崎が再びPKを蹴り込んで勝ち越した。神戸は反則が増えてリズムをつかむことができず、前半15分に山口が技ありの先制点を決めた後は攻めあぐねた。

名古屋―神戸 前半、同点のPKを決める名古屋・金崎(19日、豊田)=共同

名古屋―神戸 前半、同点のPKを決める名古屋・金崎(19日、豊田)=共同

【横浜M3-1鳥栖】横浜Mが3得点で快勝。前半だけでエリキら外国人FW3人で点を積み上げた。後半にゴールはなかったが、主導権を相手に渡さなかった。鳥栖は0-2の前半21分に林が1点を返したが、その後は得点機で決め切れなかった。

鳥栖―横浜M 前半、先制ゴールを決め、喜田(中央)と喜ぶ横浜M・エリキ=左(19日、駅スタ)=共同

鳥栖―横浜M 前半、先制ゴールを決め、喜田(中央)と喜ぶ横浜M・エリキ=左(19日、駅スタ)=共同

【G大阪1-0札幌】G大阪が接戦を制した。0-0の後半33分、カウンターを仕掛け、左クロスから途中出場の渡辺が押し込んだ。守備陣も最後まで崩れなかった。札幌は駒井らが好機を生かせず、押し気味だった後半に一瞬の隙を突かれて失点した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 明治安田J2第29節最終日(25日・ベスト電器スタジアムほか=9試合)福岡は千葉を1―0で下し、勝ち点59として首位を守った。2位の徳島は新潟と0―0で引き分けて同56。磐田は遠藤が直接FKで加入後 …続き (18:33)

鳥栖―湘南 後半、湘南・石原広(右)と競り合う鳥栖・林(25日、駅スタ)=共同

 明治安田J1第24節最終日(25日・駅前不動産スタジアム=1試合)鳥栖は湘南と2―2で引き分けた。2度のリードを許したが、1―2の後半に林がゴールを決めた。15位の鳥栖は勝ち点21、16位の湘南が同 …続き (17:42)

鳥栖―湘南 後半、同点ゴールを決める鳥栖・林=左から2人目(25日、駅スタ)=共同

 【鳥栖2―2湘南】鳥栖が後半に追い付いた。1―2で折り返した後半30分、小屋松からの縦パスを相手の裏を抜け出した林が受け、右足で決めた。湘南は前半20分に茨田、前半終了間際に指宿がゴールを挙げて優位 …続き (17:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]