サッカー

9日のJ1 結果と戦評

2019/11/9 17:42
保存
共有
印刷
その他

【C大阪1-0湘南】C大阪は後半5分、DFをかわした丸橋の左クロスに奥埜が頭で合わせて先制。その後もカウンターなどで相手ゴールに迫ったが追加点はなかった。湘南は指宿や松田らのシュートがGKの好セーブに阻まれ、無得点に終わった。

【横浜M4-2札幌】横浜Mは攻守に積極的で、序盤から流れをつかんだ。エリキが前半2分にGKから奪って先制し、立て続けにヘディングで2点目。2-1の同23分は仲川が長距離のドリブルから決めて突き放した。札幌は鈴木の2得点も及ばなかった。

横浜M―札幌 前半、ゴールを決める横浜M・仲川=右(9日、ニッパツ球技場)=共同

横浜M―札幌 前半、ゴールを決める横浜M・仲川=右(9日、ニッパツ球技場)=共同

【名古屋3-0神戸】名古屋が前田の2ゴールなどで快勝した。前田は前半12分に右からペナルティーエリア内に切り込み、左足で豪快に先制。同23分には和泉の得点をアシストし、後半9分には右足で加点した。神戸は攻撃をシュートで終えられなかった。

【FC東京1-0磐田】FC東京は後半8分にディエゴオリベイラがPKを決め、接戦を制した。攻め込まれる場面も多かったが、球際で体を張った守備で反撃を封じた。磐田は前半、ルキアンや松本が決定的なシュートを放ったが、GK林の好守に阻まれた。

磐田―FC東京 前半、セーブするFC東京・GK林(9日、ヤマハ)=共同

磐田―FC東京 前半、セーブするFC東京・GK林(9日、ヤマハ)=共同

【川崎2-0鹿島】川崎が後半に2得点。相手の猛攻を体を張ってしのぎ、後半17分に右FKを山村が頭で合わせて先制。同26分には逆襲から小林が放ったシュートがポストにはね返り、長谷川が押し込んだ。鹿島は伊藤やセルジーニョの逸機が響いた。〔共同〕

鹿島―川崎 後半、ヘディングで先制ゴールを決める川崎・山村=34(9日、カシマ)=共同

鹿島―川崎 後半、ヘディングで先制ゴールを決める川崎・山村=34(9日、カシマ)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのオランダ1部リーグで25日、フローニンゲンの板倉滉は敵地で行われたトウェンテ戦にフル出場した。チームは1―3で敗れた。〔共同〕
…続き (10:55)

オスナブリュック戦の前半、攻め込むハノーバーの原口=左(25日、オスナブリュック)=共同

 【デュッセルドルフ(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ2部リーグで25日、原口元気と室屋成のハノーバーは敵地でオスナブリュックに1―2で敗れた。原口はフル出場し、右サイドバックで先発した室屋は後半28 …続き (10:03)

ヘルタ戦の後半、競り合うEフランクフルトの長谷部=左(25日、ベルリン)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーの海外各リーグは25日、各地で行われ、ドイツ1部で長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはヘルタを3―1で下し、今季初勝利を挙げた。鎌田は攻撃的MFでフル出場し …続き (9:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]