サッカー

9日のJ1 結果と戦評

2020/9/9 22:24
保存
共有
印刷
その他

【名古屋2-1横浜M】名古屋が逆転勝ちした。0-1の前半24分にガブリエルシャビエルのゴールで追い付くと、後半29分にガブリエルシャビエルのクロスをマテウスが直接押し込んだ。試合開始早々に先制した横浜Mは、後半に冷静さを欠いた。

名古屋―横浜M 後半、勝ち越しゴールを決め、駆けだす名古屋・マテウス=左(9日、パロマ瑞穂)=共同

名古屋―横浜M 後半、勝ち越しゴールを決め、駆けだす名古屋・マテウス=左(9日、パロマ瑞穂)=共同

【浦和2-2鳥栖】浦和が追い付いて引き分けた。0-1の後半3分に興梠がこぼれ球に反応して同点。再びリードされたが、同36分には武藤がミドルシュートを決めた。鳥栖は2度のリードを奪いながら、守備の詰めが甘く逃げ切れなかった。

【C大阪2-0札幌】C大阪が奥埜の2得点で快勝。前半6分、藤田の縦パスに反応して抜け出し、右足で決めた。後半14分には清武のシュートが高く弾んだボールに詰めて頭で押し込んだ。札幌は前線からプレスをかけ続けたが、決定機を生かせなかった。

C大阪―札幌 前半、先制ゴールを決めるC大阪・奥埜=右(9日、ヤンマー)=共同

C大阪―札幌 前半、先制ゴールを決めるC大阪・奥埜=右(9日、ヤンマー)=共同

【鹿島2-1仙台】2点を先行した鹿島が逃げ切った。前半終了間際、小泉の右折り返しからエベラウドが頭で先制。球際の強さを生かして優勢を保ち、後半38分に上田が加点した。仙台は右CKを起点に長沢が1点を返したが、好機が少なかった。

【F東京2-1横浜C】FC東京が逆転勝ちした。0-1の前半30分、高萩の鋭いスルーパスを受けた田川が同点ゴール。後半40分には原が混戦で浮き球をコントロールし、右足で決めた。横浜FCは前半17分に皆川が先制点を奪ったが、後半は守勢に回った。

FC東京―横浜FC 後半、決勝ゴールを決め駆けだすFC東京・原。GK南(9日、味スタ)=共同

FC東京―横浜FC 後半、決勝ゴールを決め駆けだすFC東京・原。GK南(9日、味スタ)=共同

【広島4-1清水】広島が盤石の試合運びで4点を奪い大勝。前半31分、エゼキエウのミドルシュートで先制。後半26分にドウグラスが決め、途中出場のレアンドロペレイラ、柏も加点した。清水は反撃が遅く、試合終了間際に1点を返すにとどまった。

【大分2-2湘南】大分が終盤に追い付き引き分け。0-2の後半33分に島川が1点を返すと、10分後に左サイドの田中達のクロスを、伊佐が後ろ向きに頭で押し込んだ。湘南は試合序盤に石原直、大岩の2得点で先行したが、後半は守勢に回った。

【柏3-0G大阪】柏が素早い攻撃で優位に立ち、3得点で快勝した。前半2分、縦パスに抜け出たオルンガが左足で右隅に突き刺すと、江坂が同40分、後半17分と右クロスを頭で合わせて突き放した。G大阪は後半立ち上がりに好機を生かせなかった。

柏―G大阪 前半、ドリブルで攻め込む柏・江坂=右(9日、三協F柏)=共同

柏―G大阪 前半、ドリブルで攻め込む柏・江坂=右(9日、三協F柏)=共同

【川崎3-2神戸】川崎が3ゴールで競り勝った。1-2の後半38分にレアンドロダミアンのPKで追い付くと、2分後にカウンターから途中出場の宮代が決勝点を蹴り込んだ。神戸は古橋と藤本が得点したが、終盤に守備陣が集中を欠いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 来年9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」の岡島喜久子チェアが23日、参入が決まったクラブの視察を開始し、初日はプレナスなでしこリーグ1部の千葉を訪問した。
 森本航社長には新リー …続き (17:45)

 サッカーのスペイン2部リーグで22日、レガネスの柴崎岳はホームのサラゴサ戦で後半12分にCKから先制点をアシストした。同40分までプレーし、チームは1―0で競り勝った。〔共同〕 …続き (10:53)

シワススポル戦の前半、先制ゴールを決めるビリャレアルの久保建=右手前(22日、ビリャレアル)=共同


 【ビリャレアル(スペイン)=共同】サッカーの欧州リーグは22日、各地で1次リーグが開幕し、I組でビリャレアル(スペイン)の久保建英はシワススポル(トルコ)戦で1ゴール、2アシストの活躍を見せ、5―3 …続き (9:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]