サッカー

8日のJ1 結果と戦評

2020/8/8 21:43
保存
共有
印刷
その他

【川崎2-0大分】川崎が2点を先取して逃げ切った。前半5分、三笘が脇坂のパスをダイレクトで蹴り込み、同24分に相手のバックパスを奪ったレアンドロダミアンが冷静に流し込んだ。後半も優勢で危なげなく、大分は見せ場なく完敗した。

川崎―大分 後半、ボレーシュートを放つ川崎・小林(8日、等々力)=共同

川崎―大分 後半、ボレーシュートを放つ川崎・小林(8日、等々力)=共同

【横浜M1-1柏】横浜Mが追い付き、引き分けた。0-1の後半33分、中央を崩し、オナイウが右足で仕留めた。試合を通して押し込んだが、1点にとどまった。柏は後半17分にオルンガが相手ミスを突いて敵陣で奪い、ドリブルから豪快に決めた。

【G大阪2-1横浜C】G大阪は1-1の後半ロスタイムに左CKからパトリックが頭で決めて勝ち越し。前半34分にアデミウソンが先制した後は苦戦したものの、競り勝った。横浜FCは後半15分に相手のミスから斉藤が同点としたが及ばなかった。

G大阪―横浜FC 試合終了間際、決勝ゴールを決めガッツポーズをするG大阪・パトリック(8日、パナスタ)=共同

G大阪―横浜FC 試合終了間際、決勝ゴールを決めガッツポーズをするG大阪・パトリック(8日、パナスタ)=共同

【仙台2-1神戸】仙台が逃げ切った。前半22分にオウンゴールで先制。組織力の高い守備で反撃に耐え、後半27分に蜂須賀の左クロスに赤崎が頭で合わせて加点した。神戸は前半は出足が鈍く、後半に攻勢をかけたが、41分の藤本の1点にとどまった。

【鹿島2-0鳥栖】鹿島が後半の2点で快勝した。後半24分、CKを起点に最後は和泉が左足で蹴り込んで先制。同35分は荒木、染野、和泉とつなぎ、エベラウドが加点した。GK沖の好守もあって無失点。鳥栖は趙東建らが決定機を生かせなかった。

【名古屋6-2浦和】名古屋が大勝した。前田が4ゴール。前半9、10分に続けて決め、同38分はパスに走り込んでハットトリックを達成。後半5分にも加点した。浦和は名古屋の速攻に守備を崩され、レオナルドが2点を返すのがやっとだった。

名古屋―浦和 前半、2点目のゴールを決め、駆けだす名古屋・前田(8日、豊田)=共同

名古屋―浦和 前半、2点目のゴールを決め、駆けだす名古屋・前田(8日、豊田)=共同

【清水3-1札幌】清水が終盤の猛攻を実らせた。1人少ない相手を攻め立て、後半40分にヘナトアウグストのミドルシュートで勝ち越すと終了間際にも加点。札幌は鈴木が直接FKを決めたが、後半18分の田中の退場が響いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

川崎戦に先発出場し、競り合う横浜FCの三浦知良(右)。サッカーJ1最年長出場記録を大幅に更新した=共同

 横浜FCは42歳の中村俊、39歳の松井、そして53歳のカズこと三浦を先発させた。対する首位川崎の先発にも39歳の中村憲の名が。いずれ殿堂入りが見込まれる面々による「大人たちのパーティー」が優雅に催さ …続き (23日 23:30)

 明治安田J1第18節(23日・川崎市等々力陸上競技場ほか=9試合)首位川崎は横浜FCを3―2で下し、6連勝で勝ち点を50に伸ばした。横浜FCの元日本代表FW三浦が先発し、53歳6カ月28日のJ1最年 …続き (23日 22:15)

清水―浦和 前半、攻め込む浦和・山中(23日、アイスタ)=共同

【浦和2―1清水】浦和が好機を確実に生かして逃げ切った。前半21分、CKのこぼれ球を山中が豪快に左足で蹴り込んで先制。後半14分には逆襲からレオナルドが粘ってフリーの興梠が加点。清水はチャンスを生かせ …続き (23日 22:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]