/

28日のJ1 結果と戦評

【広島3-1横浜M】広島が3得点で快勝した。前半33分、左から浅野が上げたクロスにレアンドロペレイラが頭で合わせて先制。後半17、45分にも加点した。横浜Mはサイドを突破して決定機をつくったが、試合終了間際のPKによる1点にとどまった。

広島―横浜M 後半、PKを決める広島・永井(28日、Eスタ)=共同

【柏3-1F東京】柏が3得点で快勝した。前半28分、相手クリアミスから仲間が狙い、こぼれ球を江坂が詰めて先制。後半1分に相手のパスミスから追加点を奪ったクリスティアーノが、2-1の同30分にダメを押した。FC東京はミスが続き自滅した。

 FC東京―柏 後半、チーム2点目のゴールを決める柏・クリスティアーノ=味スタ

【神戸3-2仙台】神戸が点の取り合いを制した。2-2に追いつかれた直後の後半32分、ドウグラスが右クロスを頭で合わせて勝ち越した。後半2分に古橋、6分に郷家が得点したが、ミスからの失点で苦しい展開を招いた。仙台は常に後手に回った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン