/

6日のJ1 結果と戦評

【横浜M1-0C大阪】横浜Mは後半42分、途中出場のオナイウが決勝点。CK後の混戦で押し込んだ。前田らの相次ぐ逸機で苦しい展開が続いたが、競り勝った。C大阪も好機はあったが仕留め損なった。後半は守勢に回る時間が増え、耐えられなかった。〔共同〕

横浜M-C大阪 後半、決勝ゴールを決める横浜M・オナイウ=右から2人目(6日、日産スタジアム)=共同

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン