2019年7月18日(木)

サッカー

15日のJ1 結果と戦評

2019/6/15 21:48
保存
共有
印刷
その他

【仙台1-0松本】仙台が逃げ切った。前半36分、永戸の左クロスを道渕が頭で決め先制。加点はできなかったが、最後まで守備陣が崩れなかった。松本は前田を日本代表で欠く中、シュート数では相手を上回ったが、ネットを揺らせなかった。

【神戸1-0FC東京】神戸はイニエスタが決勝点。後半4分に左サイドから右足で近い側を打ち抜いた。チームは先制後に守勢に回っても、粘り強く体を張ってしのいだ。FC東京はディエゴオリベイラを軸とした速攻で脅かしたが、決め手を欠いた。

【浦和2-1鳥栖】浦和が終了間際に勝ち越した。1点を追う前半31分、フリーの宇賀神が右足でゴール。後半ロスタイムにマルティノスの攻め上がりから最後は興梠がねじ込んだ。鳥栖は前半18分に安庸佑が先制したが、守備陣が踏ん張れなかった。

浦和―鳥栖 試合終了間際、決勝ゴールを決め祝福される浦和・興梠=中央(15日、埼玉スタジアム)=共同

浦和―鳥栖 試合終了間際、決勝ゴールを決め祝福される浦和・興梠=中央(15日、埼玉スタジアム)=共同

【磐田0-0G大阪】終盤はともに積極的に攻めたが無得点に終わった。磐田は後半にロドリゲス、大久保らを投入して左から繰り返し仕掛けたが、守備陣を崩し切れなかった。G大阪は黄義助が厳しいマークの中で奮闘したものの、ゴールが遠かった。

【大分1-1名古屋】名古屋が追い付き引き分け。0-1の後半8分、左からの和泉のパスをゴール右に走り込んだ宮原が押し込んだ。その後も主導権を握ったが加点できなかった。大分は前半37分にオナイウのゴールで先制したが、後半は守勢に回った。

大分―名古屋 後半、同点ゴールを決める名古屋・宮原=左(15日、昭和電ドーム)=共同

大分―名古屋 後半、同点ゴールを決める名古屋・宮原=左(15日、昭和電ドーム)=共同

【清水3-2横浜M】清水が1-2の終了間際にカウンター2発で逆転した。後半44分に右からの折り返しをドウグラスが決め、直後には抜け出した西沢がゴール。横浜Mは後半36分に仲川の得点で勝ち越したが、退場者を出して反撃をしのげなかった。〔共同〕

清水―横浜M 試合終了間際、決勝ゴールを決め駆けだす清水・西沢(15日、アイスタ)=共同

清水―横浜M 試合終了間際、決勝ゴールを決め駆けだす清水・西沢(15日、アイスタ)=共同

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

スペイン1部リーグのバルセロナに移籍し、記者会見でポーズを取る安部裕葵(17日、バルセロナ)=共同

 【バルセロナ=共同】サッカーの日本代表FWでJ1鹿島からスペイン1部リーグの強豪バルセロナに移籍加入した安部裕葵(20)は17日、バルセロナ郊外のクラブハウスで記者会見し、2部B(3部相当)のチーム …続き (8:59)

サッカーW杯カタール大会アジア2次予選の組み合せが決まり、取材に応じる日本代表の森保監督(17日、東京都文京区)=共同

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選が17日、クアラルンプールで行われ、7大会連続の本大会出場を目指す日本はキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴ …続き (17日 21:00)

今野泰幸=共同

 J1磐田は17日、J1のG大阪から元日本代表MF今野泰幸(36)を獲得したと発表した。大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で取材に応じた今野は「プロ生活を最低45歳まで続けたいという思いがある。 …続き (17日 18:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。