/

5日のJ1 結果と戦評

【横浜FC1-1鳥栖】鳥栖は後半に巻き返し、0-1の41分に左クロスをロペスが頭で決めて追い付いた。その後も好機はあったが、勝ち越せなかった。横浜FCは前半終了間際に松浦が先制したものの後半は守勢に回り、押し込まれる時間が長かった。

横浜FC―鳥栖 後半、横浜FC・田代と競り合う鳥栖・ロペス=左(5日、ニッパツ)=共同

【C大阪3-1札幌】C大阪が快勝。前半40分、右クロスをブルーノメンデスが頭で合わせて先制。後半9分に裏へ抜けた清武が加点し、2-1の同35分にブルーノメンデスが突き放した。札幌は堅い相手守備をなかなか崩せず、ジェイの1点にとどまった。

札幌―C大阪 後半、チーム3点目のゴールを決め、駆けだすC大阪・ブルーノメンデス(5日、札幌ドーム)=共同

【清水2-2川崎】川崎が1-2の後半44分に追い付き、引き分けた。ゴール前を素早いパス交換で打開し、山根が同点ゴールを蹴り込んだ。清水は前半に速攻とセットプレーから2点を挙げてリードしたが、終盤は運動量が落ちて押し込まれた。

【名古屋1-0柏】名古屋が接戦を制した。0-0の後半6分、稲垣の右クロスが柏のGKとDFの間で弾んでGKがこぼし、拾った相馬が右足で確実に決めた。守備の集中力も最後まで切れず、無失点だった。柏はオルンガら攻撃陣が封じられた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン