サッカー

14日のJ1 結果と戦評

2019/9/14 17:01 (2019/9/14 22:27更新)
保存
共有
印刷
その他

【横浜M3-0広島】横浜Mが完勝した。前半途中から主導権を握り続け、後半22分に仲川が左折り返しを合わせて先制。同36分にティーラトンが加点し、同39分にはエリキがPKを決めて突き放した。広島も好機はあったが、ゴール前で迫力不足だった。

横浜M―広島 後半、3点目のゴールを決め喜ぶ横浜Mのエリキ(左下)。右は仲川(14日、ニッパツ球技場)=共同

横浜M―広島 後半、3点目のゴールを決め喜ぶ横浜Mのエリキ(左下)。右は仲川(14日、ニッパツ球技場)=共同

【神戸2-1松本】ボールをつないで圧倒的に攻めた神戸が2得点で勝った。前半13分、酒井のパスを受けたビジャの鮮やかな右足シュートで先制、後半35分には小川が頭で決めた。松本は試合終了間際にセルジーニョが得点したが、遅すぎた。

【川崎2-0磐田】川崎が前半に2点を奪い、そのまま逃げ切った。前半22分、脇坂の右足ミドルシュートがGKの手をはじいて入り先制。同35分、右クロスのこぼれ球を山村が蹴り込んだ。磐田は中山やルキアンのシュートがゴール枠に当たった。

川崎―磐田 前半、ゴールを決める川崎・山村(14日、等々力)=共同

川崎―磐田 前半、ゴールを決める川崎・山村(14日、等々力)=共同

【G大阪1-0鳥栖】G大阪が途中出場の渡辺のゴールで競り勝った。0-0の後半39分、アデミウソンのクロスに頭で合わせた。守備陣も体を張り、最後まで集中力を保った。鳥栖は金崎を中心にチャンスをつくってゴールに迫ったが、決めきれなかった。

【鹿島2-0F東京】好機を確実に生かした鹿島が快勝した。前半2分、レオシルバの右CKをブエノが頭で合わせて先制し、後半33分にセルジーニョのミドルシュートで加点した。FC東京は後半に東らが立て続けにチャンスを迎えたが、決定力を欠いた。

【大分2-1湘南】前半に2点を奪った大分が逃げ切った。前半42分、伊佐のパスを受けた三平が先制ゴール。同終了間際には伊佐が頭で追加点を決めた。ミスから2失点した湘南は後半37分に野田が1点を返したが、反撃はそこまでだった。

【仙台3-1札幌】仙台が3得点で快勝した。1-1に追い付かれて迎えた後半8分、永戸のCKをマテが頭で決めて勝ち越すと、40分にもCKからハモンロペスが右足で加点した。札幌は守備のマークが緩く、荒野の同点ゴール直後の失点が痛かった。〔共同〕

札幌―仙台 後半、攻め込む仙台・ハモンロペス。右は札幌・金眠泰(14日、札幌厚別)=共同

札幌―仙台 後半、攻め込む仙台・ハモンロペス。右は札幌・金眠泰(14日、札幌厚別)=共同

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

セルクル・ブリュージュ戦の前半、先制ゴールを決めるシャルルロワの森岡=右(20日、ブリュージュ)=共同

 【マルセイユ(フランス)=共同】サッカーの海外各リーグは20日、各地で行われ、ベルギー1部、シャルルロワの森岡亮太が植田直通が所属するセルクル・ブリュージュ戦の前半5分に今季6点目となる先制ゴールを …続き (21日 10:12)

 【エディンバラ(英国)=共同】サッカーのスコットランド・プレミアリーグで20日、ハーツの食野亮太郎はホームのレンジャーズ戦に先発出場し、前半6分に先制ゴールを決めた。今季2点目。後半27分に交代し、 …続き (20日 23:25)

 明治安田J2第37節最終日(20日・フクダ電子アリーナほか=7試合)首位柏は千葉に3―0で快勝した。連敗を2で止め、勝ち点72とした。山形は金沢に0―1で敗れて同64で変わらなかったが、横浜FCと入 …続き (20日 18:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]