2019年9月19日(木)

サッカー

24日のJ1 結果と戦評

2019/8/24 21:40 (2019/8/24 22:17更新)
保存
共有
印刷
その他

【川崎2-2清水】点を取り合い、引き分けた。川崎は前半14分にレアンドロダミアンが右折り返しを合わせて先制。逆転され迎えた後半34分には途中出場の小林が同点とした。清水はドウグラスが直接FKを沈め、ヘナトアウグストが速攻から仕留めた。

川崎―清水 後半、同点ゴールを決め駆けだす川崎・小林=左から2人目(24日、等々力)=共同

川崎―清水 後半、同点ゴールを決め駆けだす川崎・小林=左から2人目(24日、等々力)=共同

【仙台1-1湘南】激しい攻防が続き、ともに後半に1点ずつを奪って引き分けた。仙台は23分、永戸のシュート性のボールを道渕が右足で合わせて先制。湘南は31分に金子のミドルシュートで追い付いた。仙台は終盤に長沢が決定機を生かせなかった。

【広島0-0大分】ともに無得点で引き分けた。広島は押し気味に試合を進めて何度も好機をつくったものの、ドウグラスらが詰めの精度を欠いてゴールなし。大分は前線からプレスをかけ、粘り強い守備で失点を防いだが、攻撃では決定機が少なかった。

【C大阪2-0磐田】C大阪がほぼ隙を見せずに快勝した。前半18分に丸橋がFKを直接沈めると、45分にはカウンターから駆け上がった水沼がゴール前で冷静に決めて加点。堅い守備で逃げ切った。磐田は攻守ともちぐはぐだった前半が痛かった。

【横浜M5-1名古屋】横浜Mが5得点で大勝した。前半3分にマルコスジュニオールのPKで先制し、39分はエリキが加点。後半もマルコスジュニオールがPKを決め、遠藤も2ゴール。名古屋は相手の速い攻撃に対して後手に回り、退場者も出した。

【札幌1-1FC東京】札幌が追い付き、引き分けた。後半2分、鈴木のシュートが前方にいたジェイに当たり、そのままゴールに吸い込まれた。FC東京は前半38分、東のFKを渡辺が頭で合わせて先制したが、その他の得点機では決め切れなかった。〔共同〕

札幌―FC東京 後半、同点ゴールを決め、鈴木(奥右端)らと喜ぶ札幌・ジェイ=奥右から2人目(24日、札幌ドーム)=共同

札幌―FC東京 後半、同点ゴールを決め、鈴木(奥右端)らと喜ぶ札幌・ジェイ=奥右から2人目(24日、札幌ドーム)=共同

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのスペイン2部リーグで18日、ウエスカの岡崎慎司はホームのアルバセテ戦で今季初先発し、フル出場した。チームは0―1で敗れた。
 デポルティボの柴崎岳は3―3で引き分けたホームのヌマンシア戦で後 …続き (10:28)

クラブ・ブリュージュ戦の後半、競り合うガラタサライの長友=左(18日、ブリュージュ)=共同

 【ブリュージュ(ベルギー)=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は18日、各地で1次リーグ第1戦が行われ、A組で長友佑都のガラタサライ(トルコ)はアウェーでクラブ・ブリュージュ(ベルギー …続き (8:42)

大迫勇也

 【ケルン(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ブレーメンは18日、日本代表FW大迫勇也が同日の練習中に、太ももに重いけがを負ったと発表した。精密検査の結果は19日に分かる見込み。専門誌キッカ …続き (18日 23:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。