スポーツ > サッカー > 記事

サッカー

24日のJ1 結果と戦評

2020/10/24 19:40
保存
共有
印刷
その他

【浦和3-1C大阪】浦和がサイド攻撃で流れをつかみ、逆転勝ちした。0-1の前半34分、汰木が得たPKを興梠が決め、同44分には山中のミドルシュートが勝ち越し点に。マルティノスがダメを押した。C大阪は豊川の先制後に守備で粘れなかった。

浦和―C大阪 後半、攻め込む浦和・山中。下はC大阪・マテイヨニッチ(24日、埼玉スタジアム)=共同

浦和―C大阪 後半、攻め込む浦和・山中。下はC大阪・マテイヨニッチ(24日、埼玉スタジアム)=共同

【横浜M4-0F東京】横浜Mは劣勢の前半を無失点で耐え、後半に4得点。後半9、11分にジュニオールサントスの個人技で2点を先行し、終盤にもゴールを重ねた。FC東京は逸機が響き、2点のリードを許した後のアルトゥールシルバの退場も痛かった。

【G大阪2-1柏】G大阪が競り勝った。後半7分にオウンゴールで先制。1-1の同44分にアデミウソンが左足のシュートで決勝点を挙げた。柏は後半35分に相手のクリアボールを拾ってつなぎ、オルンガが決めて同点としたが、最後に隙を突かれた。

G大阪―柏 前半、ゴールを狙うG大阪・宇佐美(24日、パナスタ)=共同

G大阪―柏 前半、ゴールを狙うG大阪・宇佐美(24日、パナスタ)=共同

【札幌3-0横浜C】札幌が3得点で快勝した。前半16分、力強く突破したアンデルソンロペスが先制。後半34分には左からのパスをドウグラスオリベイラが押し込み、さらに金子がドリブルで独走して蹴り込んだ。横浜FCは相手の個人技に手を焼いた。

【鹿島1-0広島】鹿島が接戦を制した。攻守が激しく入れ替わる中、後半31分に長いボールを巧みに受けたエベラウドがゴール前まで運んで先制。終盤は5バックに変更して逃げ切った。広島は途中出場の浅野のドリブルなどで好機をつくったが無得点。

【名古屋1-0仙台】名古屋が競り勝った。後半20分、ゴール前で相手のクリアを拾った稲垣が切り返し、左足のシュートで均衡を破った。このまま1点を守り切った。GKスウォビィクらの好守で、押されながらもしのいだ仙台は攻め手を欠いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

FC東京―蔚山 前半、先制ゴールを決め、喜ぶFC東京・永井(左)と祝福する森重(中央)、三田(30日、カタール・アルラヤン)=ゲッティ共同ゲッティ共同

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は30日、カタールのアルラヤンで東地区1次リーグのF組第5戦が行われ、FC東京は蔚山(韓国)に1-2で敗れた。勝ち点は7のまま。蔚山は同13とし、同組1 …続き (11/30)

Jリーグは30日、オンラインで臨時実行委員会を開き、都道府県知事が新型コロナウイルスの感染状況に応じてイベントにより厳しい人数制限を課すことが可能となったことを受け、対応ガイドラインを改訂した。
政府が …続き (11/30)

J1鳥栖は30日、元日本代表DF岩下敬輔(34)が今季限りで現役を引退すると発表した。
2005年に清水でデビューし、14年にはJ1G大阪でリーグ、ヤマザキナビスコ・カップ、天皇杯の「3冠」達成に貢献し …続き (11/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]