サッカー

23日のJ1 結果と戦評

2020/2/23 17:10 (2020/2/23 18:50更新)
保存
共有
印刷
その他

【神戸1-1横浜FC】神戸が追い付いて引き分けた。横浜FCは前半24分、志知の左クロスから瀬古が右足で先制。その後も好機はあったものの、追加点を奪えなかった。神戸は相手の守りに苦戦したが、攻勢に出た後半29分に古橋が決めて同点とした。

【広島3-0鹿島】広島が確実にゴールを決めて快勝。前半20分、相手陣内でボールを奪った後のパスからドウグラスが先制、5分後にはレアンドロペレイラ、後半にも森島が加点した。鹿島は攻撃の最後の部分で精度を欠いて無得点に終わった。

広島―鹿島 前半、ゴールを決め喜ぶ広島・レアンドロペレイラ=中央(23日、Eスタ)=共同

広島―鹿島 前半、ゴールを決め喜ぶ広島・レアンドロペレイラ=中央(23日、Eスタ)=共同

【横浜M1-2G大阪】G大阪は横浜M対策が的中し、前半に2点を奪った。6分、自陣でつなぐ相手に圧力をかけて奪い、倉田が先制。34分には急激に守備ラインを上げた隙を突いて左を突破し、矢島が折り返しを決めた。横浜Mは1点を返すにとどまった。

横浜M-G大阪 前半、先制ゴールを決めるG大阪・倉田=手前(23日、日産スタジアム)=共同

横浜M-G大阪 前半、先制ゴールを決めるG大阪・倉田=手前(23日、日産スタジアム)=共同

【清水1-3F東京】FC東京が終盤の3得点で逆転勝ち。1点を追う後半32分にディエゴオリベイラのPKで追い付き、35分に逆襲から前線の連係でアダイウトンが決めた。さらにPKで加点。主導権を握っていた清水は疲労が出て踏ん張れなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

クラブも徐々に練習を再開している(28日のJ1鹿島の練習)(C)KASHIMA ANTLERS

 サッカーがしたくてうずうずしていた選手らは、ようやくトンネルの出口が見えてきた心地だろう。ただ、新型コロナと共存しながらの再開は従来と異質のもの。前例のない困難も待ち受ける。

関連記事
・サッカーJ1、 …続き (29日 21:50)

クラブ代表者による臨時実行委員会後、オンラインで記者会見するJリーグの村井満チェアマン=共同


 Jリーグは29日、オンラインで臨時実行委員会を開き、新型コロナウイルスの影響で中断していたJ1を7月4日に再開すると決めた。J2の再開、J3の開幕はともに6月27日とする。開催に際し、全選手にPCR …続き (29日 21:33更新)

 サッカーのスペイン2部リーグ、ウエスカは28日までにリーグ戦の再開へ準備を進める元日本代表FW岡崎慎司のインタビューを公開した。岡崎は「10点以上は取りたい。今8点なので、あと5点取れれば。でも大事 …続き (29日 8:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]