サッカー

13日のJ1 結果と戦評

2020/9/13 16:05 (2020/9/13 21:45更新)
保存
共有
印刷
その他

【C大阪2-1横浜M】C大阪は後半7分に先制を許したが、落ち着いた試合運びで逆転した。後半13分に清武のミドルシュートで追い付き、同41分に高木が右折り返しを押し込んだ。横浜Mは前半の逸機が響き、後半20分に伊藤が退場して劣勢になった。

【湘南1-0G大阪】湘南は後半29分、金子の低いクロスに、大野が左足で合わせて先制点を奪った。堅守から攻撃につなげ、得点後の終盤も守備を崩されずに逃げ切った。G大阪は好機をつくったが、決定力を欠いて、得点することができなかった。

【鳥栖2-1柏】鳥栖が逆転勝ち。0-1の前半終了間際に林のPKで追い付き、後半3分に左からパスを受けた原川が巧みに右隅を狙ったシュートを決め勝ち越した。柏は前半25分にオルンガの今季16点目で先制したが、その後は堅守を崩せなかった。

鳥栖―柏 前半、先制ゴールを決め喜ぶ柏・オルンガ(13日、駅スタ)=共同

鳥栖―柏 前半、先制ゴールを決め喜ぶ柏・オルンガ(13日、駅スタ)=共同

【川崎5-1広島】川崎が1-0で迎えた後半に2分、5分、6分と3連続ゴールで試合を決めた。交代で入った三笘のドリブルを起点に、レアンドロダミアンと山村が得点。さらに田中が自身2点目を蹴り込んだ。広島は交代選手への対応が遅れた。

川崎―広島 後半、自身2点目のゴールを決め、ガッツポーズの川崎・田中(13日、等々力)=共同

川崎―広島 後半、自身2点目のゴールを決め、ガッツポーズの川崎・田中(13日、等々力)=共同

【横浜C3-2名古屋】横浜FCが競り勝った。0-1の前半19分に斎藤、同22分に志知の得点で逆転。後半28分に追い付かれたが、5分後に瀬沼が相手の裏へ出たパスに反応し、右足で蹴り込んだ。名古屋は試合終盤に攻め込んだが、相手守備に阻まれた。

横浜FC―名古屋 前半、競り合う横浜FC・田代(左)と名古屋・金崎(13日、ニッパツ)=共同

横浜FC―名古屋 前半、競り合う横浜FC・田代(左)と名古屋・金崎(13日、ニッパツ)=共同

【大分3-0仙台】立ち上がりから主導権を握った大分が仙台に快勝した。前半34分に三平のゴールで先制すると後半35分に知念が2点目。さらにその5分後に田中が加点し、勝利を決定付けた。仙台は後半は攻勢だったが、シュート精度を欠いた。

【浦和4-3札幌】浦和が点の取り合いを制した。2-3の後半30分、こぼれ球を槙野が押し込んで追いつき、試合終了間際に右折り返しから柴戸が決めた。2点を先行された札幌はジェイの2得点とオウンゴールで一時リードしたが、守備が緩かった。〔共同〕

札幌―浦和 試合終了間際、決勝ゴールを決め、駆けだす浦和・柴戸。右は杉本(13日、札幌ドーム)=共同

札幌―浦和 試合終了間際、決勝ゴールを決め、駆けだす浦和・柴戸。右は杉本(13日、札幌ドーム)=共同

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 日本女子サッカーの頂点として2021年秋に発足予定の「WE(ウィー)リーグ」。今年7月、そのトップに就任したのが、一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ初代チェア(代表理事)の岡島喜久子さんだ。米国 …続き (11:28)

シャルケ戦の後半、競り合うシュツットガルトの遠藤航=左(30日、ゲルゼンキルヘン)=共同

 【ケルン(ドイツ)=共同】サッカーの海外各リーグは30日、各地で行われ、ドイツ1部でシュツットガルトの遠藤航はシャルケ戦にフル出場した。チームは1―1で引き分けた。スペイン1部で乾貴士と武藤嘉紀のエ …続き (10:48)

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のユベントスは30日、エースFWロナルドが新型コロナウイルスの検査で陰性となり、自主隔離対象でなくなったと発表した。ロナルドはポルトガル代表の活動期間中の13 …続き (10:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]