2019年8月18日(日)

サッカー

13日のJ1 結果と戦評

2019/7/13 20:29 (2019/7/13 22:09更新)
保存
共有
印刷
その他

【広島2-0鳥栖】広島が快勝。前半からじっくりと組み立てて支配し、後半30分、FKから折り返しを荒木が押し込んで均衡を破る。5分後にはドリブルで持ち込んだハイネルが加点した。鳥栖はFW金崎らの個人技を中心に攻めたが、決定力を欠いた。

鳥栖―広島 後半、先制ゴールを決め喜ぶ広島・荒木(13日、駅スタ)=共同

鳥栖―広島 後半、先制ゴールを決め喜ぶ広島・荒木(13日、駅スタ)=共同

【横浜M3-1浦和】横浜Mが快勝した。前半38分に高い位置で奪い、縦パスを受けた遠藤が先制。後半14分には遠藤のシュートが仲川に当たって追加点となり、終盤にはエジガルジュニオがPKで加点した。浦和は後半に攻勢に転じたが1点止まり。

横浜M―浦和 後半、シュートを放つ横浜M・遠藤。仲川に当たり追加点となる(13日、日産スタジアム)=共同

横浜M―浦和 後半、シュートを放つ横浜M・遠藤。仲川に当たり追加点となる(13日、日産スタジアム)=共同

【G大阪1-0清水】G大阪が試合終盤に決勝点を奪って競り勝った。雨の中の戦いで互いに詰めを欠く展開が続く中、後半43分に右からの攻めで相手のクリアミスを矢島が蹴り込んだ。清水はドウグラスを中心に攻めたが、ゴール前での精度が低かった。

【大分2-1札幌】大分が少ない好機を生かして逆転勝ちした。先制された3分後の前半23分、オナイウが左クロスを頭で決め同点。後半30分に再びオナイウが決め、勝ち越した。札幌は相手の2倍以上の11本のシュートを放ったが、1点止まりだった。

【C大阪3-0名古屋】C大阪が3得点で快勝。前半22分に右クロスを丸橋が左足のボレーで決めて先制し、後半33分に高木、試合終了間際にはブルーノメンデスが加点した。名古屋は後半に攻撃選手を投入して反撃に出たが、相手の堅い守備を崩せなかった。

C大阪―名古屋 前半、先制ゴールを決めるC大阪・丸橋(13日、ヤンマー)=共同

C大阪―名古屋 前半、先制ゴールを決めるC大阪・丸橋(13日、ヤンマー)=共同

【鹿島4-0仙台】鹿島が4得点で大勝した。前半16分、小池の左折り返しからセルジーニョが先制。前半終了間際にもセルジーニョがこぼれ球を押し込んで加点した。後半は白崎、土居が決めて突き放した。仙台はサイドを崩されて失点を重ねた。

仙台―鹿島 前半終了間際、2点目のゴールを決める鹿島・セルジーニョ(18)。仙台・GKシュミット(13日、ユアスタ)=共同

仙台―鹿島 前半終了間際、2点目のゴールを決める鹿島・セルジーニョ(18)。仙台・GKシュミット(13日、ユアスタ)=共同

【磐田1-0松本】磐田が競り勝った。劣勢だった0-0の後半40分、途中出場のロドリゲスが速攻から抜け出し、ゴール左へ決勝ゴールを蹴り込んだ。松本は前田や杉本が決定機を迎えたがものにできず、終盤はミスでボールを失った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ザンクトペルテン戦の前半、競り合うザルツブルクの南野=右(17日、ザンクトペルテン)=共同

 サッカーのオーストリア1部リーグで17日、南野拓実と奥川雅也のザルツブルクは敵地でザンクトペルテンに6―0と大勝した。南野は後半8分にチームの4点目をマークし、後半半ばに交代で退いた。今季3点目。ふ …続き (8:13)

後半、先制ゴールを決め、駆けだす広島・柏=共同

 シュートの数は前半と後半で1本ずつ。それでも勝った広島・城福監督は凪(なぎ)のような前半に勝因を求めた。自陣深く構えて速攻を狙うFC東京に対し、ひるむことなくこつこつとパスをつないだ。この揺さぶりが …続き (17日 23:30)

湘南―鳥栖 試合終了間際、決勝ゴールを決める鳥栖・金井。左は湘南・GK秋元(17日、BMWスタジアム)=共同

 【鳥栖3―2湘南】鳥栖が点の取り合いを制した。2―2の試合終了間際に、右クロスから最後は金井が押し込んで勝ち越した。クエンカに2点を先取された湘南は前半43分に松田、後半12分に古林が決めて追いつい …続き (17日 22:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。