サッカー

2日のJ1 結果と戦評

2020/8/2 16:59
保存
共有
印刷
その他

【神戸3-2札幌】神戸が点の取り合いを制した。1-1の前半45分にロングボールの攻撃からドウグラスが勝ち越しゴール。2-2の後半17分は相手のパスミスに乗じ、山口の自身2点目で再びリードした。荒野が2得点した札幌は守備の隙を突かれた。〔共同〕

札幌―神戸 前半、ゴールを決める神戸・山口。GK菅野孝(2日、札幌ドーム)=共同

札幌―神戸 前半、ゴールを決める神戸・山口。GK菅野孝(2日、札幌ドーム)=共同

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは28日、来季のJ1とJ2の参加資格となるクラブライセンスの判定結果を発表し、J3の今治、岩手、相模原、藤枝の4クラブに新たにJ2ライセンスが交付された。今治は夜間照明を整備する条件付き。
  …続き (18:07)

後半、競り合う柏・オルンガ(左)と横浜M・喜田=共同

 3バックの1人、松原の負傷で横浜Mは後半からボランチの喜田をリベロに下げた。同時に空席のボランチに扇原、前線に仲川を投入。「前方向への動きをもっと増やしたくて」とポステコグルー監督。この交代が逆転勝 …続き (27日 23:30)

 明治安田J2第22節最終日(27日・味の素フィールド西が丘ほか=7試合)前節首位の北九州は0―1で東京Vに屈して2連敗となった。勝ち点44で徳島と並び、得失点差で2位に後退した。4位福岡は3位の長崎 …続き (27日 21:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]