サッカー

22日のJ1 結果と戦評

2020/2/22 18:23
保存
共有
印刷
その他

【柏4-2札幌】柏は江坂、オルンガが2点ずつを決めて快勝した。前半13分に江坂がドリブルシュートで先制。その後も速攻で好機を量産し、ゴールを積み重ねた。札幌は4失点後にサイド攻撃などで2点を返したが、守備ラインの裏を再三突かれた。

柏―札幌 前半、ゴールを決める柏・オルンガ。右は札幌・GK具聖潤(22日、三協F柏)=共同

柏―札幌 前半、ゴールを決める柏・オルンガ。右は札幌・GK具聖潤(22日、三協F柏)=共同

【川崎0-0鳥栖】川崎が攻め続けたが、決め切れず無得点で引き分けた。前半は田中らのシュートが実らず、後半4分にレアンドロダミアンが押し込んだ場面はビデオ・アシスタント・レフェリーの介入で得点が取り消された。鳥栖は守備陣が耐えた。

川崎―鳥栖 後半、シュートを放つ川崎・小林=右(22日、等々力)=共同

川崎―鳥栖 後半、シュートを放つ川崎・小林=右(22日、等々力)=共同

【C大阪1-0大分】C大阪は前半8分、清武の左CKをブルーノメンデスが頭で合わせて先制。この1点をマテイヨニッチを軸にしたDF陣とGKの好セーブで守り切った。大分はサイドから再三攻撃を仕掛けたが、中央を固めた相手を崩しきれなかった。

C大阪―大分 前半、先制ゴールを決め喜ぶC大阪・ブルーノメンデス(22日、ヤンマー)=共同

C大阪―大分 前半、先制ゴールを決め喜ぶC大阪・ブルーノメンデス(22日、ヤンマー)=共同

【仙台1-1名古屋】名古屋は優位に立ちながら勝ち点1にとどまった。0-1の前半34分、右折り返しを阿部が左足で決めて同点。以降も攻めたが、相馬や山崎が好機を逸した。仙台はFKの流れからマテが先制したものの、その後は攻め手を欠いた。〔共同〕

仙台―名古屋 前半、先制ゴールを決め喜ぶマテ(中央)ら仙台イレブン(22日、ユアスタ)=共同

仙台―名古屋 前半、先制ゴールを決め喜ぶマテ(中央)ら仙台イレブン(22日、ユアスタ)=共同

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのJ1神戸は1日、新たにトップチーム関係者1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。クラブでの感染者は、3月30日にDF酒井高徳選手(29)がJリーグ選手として初めて確認されたばかり …続き (12:17)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ・リーグは31日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況を踏まえ、4月2日までとしていた中断期間を少なくとも同30日まで延長することを正式に決めた。再開した場合も無 …続き (31日 23:43)

 広島市の中心市街地に2024年春に新設するサッカースタジアムについて、広島市、広島県、広島商工会議所、サンフレッチェ広島の4者は30日に建設推進会議を開き、基本計画を決めた。全国の他の主要都市でも例 …続き (31日 17:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]