サッカー

22日のJ1 結果と戦評

2020/2/22 18:23
保存
共有
印刷
その他

【柏4-2札幌】柏は江坂、オルンガが2点ずつを決めて快勝した。前半13分に江坂がドリブルシュートで先制。その後も速攻で好機を量産し、ゴールを積み重ねた。札幌は4失点後にサイド攻撃などで2点を返したが、守備ラインの裏を再三突かれた。

柏―札幌 前半、ゴールを決める柏・オルンガ。右は札幌・GK具聖潤(22日、三協F柏)=共同

柏―札幌 前半、ゴールを決める柏・オルンガ。右は札幌・GK具聖潤(22日、三協F柏)=共同

【川崎0-0鳥栖】川崎が攻め続けたが、決め切れず無得点で引き分けた。前半は田中らのシュートが実らず、後半4分にレアンドロダミアンが押し込んだ場面はビデオ・アシスタント・レフェリーの介入で得点が取り消された。鳥栖は守備陣が耐えた。

川崎―鳥栖 後半、シュートを放つ川崎・小林=右(22日、等々力)=共同

川崎―鳥栖 後半、シュートを放つ川崎・小林=右(22日、等々力)=共同

【C大阪1-0大分】C大阪は前半8分、清武の左CKをブルーノメンデスが頭で合わせて先制。この1点をマテイヨニッチを軸にしたDF陣とGKの好セーブで守り切った。大分はサイドから再三攻撃を仕掛けたが、中央を固めた相手を崩しきれなかった。

C大阪―大分 前半、先制ゴールを決め喜ぶC大阪・ブルーノメンデス(22日、ヤンマー)=共同

C大阪―大分 前半、先制ゴールを決め喜ぶC大阪・ブルーノメンデス(22日、ヤンマー)=共同

【仙台1-1名古屋】名古屋は優位に立ちながら勝ち点1にとどまった。0-1の前半34分、右折り返しを阿部が左足で決めて同点。以降も攻めたが、相馬や山崎が好機を逸した。仙台はFKの流れからマテが先制したものの、その後は攻め手を欠いた。〔共同〕

仙台―名古屋 前半、先制ゴールを決め喜ぶマテ(中央)ら仙台イレブン(22日、ユアスタ)=共同

仙台―名古屋 前半、先制ゴールを決め喜ぶマテ(中央)ら仙台イレブン(22日、ユアスタ)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)のベル副事務局長は3日、オンラインで記者会見し、スイス司法当局がFIFAのインファンティノ会長に対する捜査を開始したことに「根拠がなく、異様で不公平だ」 …続き (3日 23:33)

 サッカーJ2の福岡は3日、MF前寛之選手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。Jリーグの定期検査で陽性の疑いがあり、2日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の大宮戦が中止と …続き (3日 22:47)

 J1鳥栖は3日、味の素スタジアムで1日に行われたFC東京戦へ向けて遠征に同行し、試合前日に発熱した選手が、佐賀県内で新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陰性だったと発表した。
 当該選手はJリーグの …続き (3日 21:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]