サッカー

31日のJ1 結果と戦評

2019/8/31 22:19
保存
共有
印刷
その他

【鳥栖2-1仙台】鳥栖が金崎の2得点で逆転勝ち。0-1の後半32分に自ら獲得したPKを決めて追い付くと、6分後にゴール左で待ち構えて頭で押し込んだ。仙台は前半20分に道渕が右足で突き刺し先制したが、後半は守勢に回って耐え切れなかった。

鳥栖―仙台 前半、ゴール前で競り合う鳥栖・金崎(手前左)と仙台・マテ=同右(31日、駅スタ)=共同

鳥栖―仙台 前半、ゴール前で競り合う鳥栖・金崎(手前左)と仙台・マテ=同右(31日、駅スタ)=共同

【広島2-0磐田】広島が後半の2得点で快勝した。前半は守勢だったが、後半2分に右を上がった川辺、東とつないで最後はレアンドロペレイラが決めた。同24分は柏のミドルシュートで加点。磐田はサイド攻撃で押し込んだ前半にゴールがほしかった。

磐田―広島 後半、先制ゴールを決める広島・レアンドロペレイラ(31日、ヤマハ)=共同

磐田―広島 後半、先制ゴールを決める広島・レアンドロペレイラ(31日、ヤマハ)=共同

【横浜M3-1G大阪】横浜Mが快勝。前半39分にティーラトンのミドルシュートで先制すると、後半8分には速攻からマルコスジュニオールが加点。2-1の後半33分に遠藤が突き放した。G大阪は攻めに迫力を欠き、小野瀬が1点を決めるにとどまった。

【札幌3-2神戸】札幌が点の取り合いを制した。1-1の後半7分にジェイが得点、追い付かれたものの、同22分にCKから宮沢が決めて再び勝ち越した。神戸は田中が2点を挙げ、試合終盤には猛攻を仕掛けたが、守りを固めた相手を崩せなかった。

神戸―札幌 前半、競り合う札幌・ジェイ(左)と神戸・酒井(31日、ノエスタ)=共同

神戸―札幌 前半、競り合う札幌・ジェイ(左)と神戸・酒井(31日、ノエスタ)=共同

【松本0-0大分】互いに決め手を欠き、無得点で引き分けた。大分は前半に巧みなパス回しでボールを支配したが、オナイウのミドルシュートがGKに阻まれるなど好機を逃した。松本は後半立ち上がりに田中隼のシュートがクロスバーに当たった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは18日、東京都内で理事会を開き、日本フットボールリーグ(JFL)で元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務め、昇格条件を満たしたFC今治の来季J3参入を承認した。
 理事会後に取材に応じた矢 …続き (19:35)

ベネズエラ戦を前に記者会見するサッカー日本代表の森保監督(18日、パナスタ)=共同

 サッカー日本代表は19日午後7時25分から、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田での国際親善試合でベネズエラ代表と対戦する。18日は試合会場で柴崎(デポルティボ)や中島(ポルト)らが大半を非公開 …続き (18:39)

全国高校サッカー選手権で対戦が決まり、握手する青森山田の武田主将(左)と米子北の田中主将(18日、東京都内)=共同

 第98回全国高校サッカー選手権(12月30日~来年1月13日)の組み合わせ抽選が18日、東京都内で行われ、前回覇者で23大会連続出場の青森山田は初戦の2回戦で米子北(鳥取)と対戦することが決まった。
…続き (18:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]