/

11日のJ1 結果と戦評

【湘南1-0横浜M】湘南が競り勝った。劣勢だった後半に左CKから斉藤のヘディングで先制。その後も押し込まれたが、体を張った守備で逃げ切った。横浜Mは後半からジュニオールサントスらが入って攻勢を強めたが、相手を崩し切れなかった。

湘南―横浜M 後半、先制ゴールを決め、喜ぶ湘南・斉藤=左(11日、BMWスタジアム)=共同

【FC東京1-0札幌】FC東京は前半21分、安部のスルーパスに抜け出した永井が右足で蹴り込み先制。ボールを支配される時間が続いたが、粘り強く守ってそのまま逃げ切った。札幌はクロスやセットプレーから好機をつくったが、詰めが甘く無得点。

FC東京―札幌 前半、先制ゴールを決めるFC東京・永井(左端)。GK菅野孝(11日、味スタ)=共同

【G大阪1-0神戸】G大阪が競り勝った。前半27分に左の宇佐美からのパスを受けたパトリックがゴール右に蹴り込んで先制。この1点を粘り強い守備で守った。神戸は後半途中からイニエスタ、古橋ら主力を投入して反撃したがゴールを奪えなかった。

【広島2-0名古屋】広島が快勝した。前半16分、相手陣内でボールを奪い、レアンドロペレイラが右足を振り抜いて先制。後半34分には森島がFKを直接決めて加点した。名古屋は主導権を握る時間は長かったが、なかなか決定機をつくれなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン