サッカー

10日のJ1 結果と戦評

2019/8/10 17:05 (2019/8/10 21:49更新)
保存
共有
印刷
その他

【F東京1-0仙台】FC東京が後半に均衡を破った。集中した守備からの速攻を徹底し、0-0の後半10分すぎに縦に抜け出した永井が倒されてPKを獲得。これをディエゴオリベイラが決めた。仙台はサイドから打開を図ったが、好機は少なかった。

FC東京―仙台 前半、シュートを放つFC東京・ディエゴオリベイラ。右は仙台・松下(10日、味スタ)=共同

FC東京―仙台 前半、シュートを放つFC東京・ディエゴオリベイラ。右は仙台・松下(10日、味スタ)=共同

【名古屋3-0川崎】名古屋は和泉が前半に2得点し、快勝した。11分に吉田のボレーを頭でコースを変えて先制。7分後もガブリエルシャビエルのパスを受け、右足で決めた。後半19分も前田が加点。川崎は攻撃がちぐはぐで終盤に退場者も出した。

【G大阪1-1広島】試合終盤に点を取り合って引き分けた。G大阪は後半44分、小野瀬のシュートのこぼれ球を倉田が押し込んで先制。しかし、粘る広島は終了間際、森島の浮き球のパスに反応したレアンドロペレイラが頭で同点ゴールを奪った。

【大分1-1神戸】大分は0-1の後半3分にオナイウが、GKにはじかれながらもしぶとくゴールを決め、引き分けた。神戸は前半32分にイニエスタからのパスを受けた古橋のゴールで先制したが、同点後に迎えた再三の決定機を逃した。

【鹿島2-1横浜M】鹿島は上田が決勝点を奪った。1-1の後半42分、味方が頭で落としたボールを右足で仕留めた。開始直後に先制してからは、守勢に回ったものの競り勝った。横浜Mは後半23分に仲川が同点としたが、扇原の退場で勢いが止まった。

【清水1-0松本】清水が前半の1点で競り勝った。開始直後は松本に押し込まれたが、前半18分に左CKからドウグラスのゴールで先制。その後は要所を抑えて、1点を守り切った。松本は序盤のいい流れを生かせなかったことが最後まで響いた。

【札幌1-1浦和】互いに勝ち越し点を奪えず、引き分けた。札幌は0-1の後半23分、混戦から鈴木が右足を振り抜いて同点。その後も攻勢に出たが、決め切れなかった。浦和は後半12分にエベルトンが先制点を奪ってからは決定機をつくれなかった。〔共同〕

札幌―浦和 後半、同点ゴールを決め、小野(右)と喜ぶ札幌・鈴木(10日、札幌ドーム)=共同

札幌―浦和 後半、同点ゴールを決め、小野(右)と喜ぶ札幌・鈴木(10日、札幌ドーム)=共同

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 国際サッカー連盟(FIFA)は19日、最新の世界ランキングを発表し、日本は33位から31位に順位を上げた。アジア勢最上位のイランは23位、韓国は37位で変わらず、オーストラリアは2つ上げて44位。
  …続き (18:40)

 サッカーのスペイン2部リーグで18日、ウエスカの岡崎慎司はホームのアルバセテ戦で今季初先発し、フル出場した。チームは0―1で敗れた。
 デポルティボの柴崎岳は3―3で引き分けたホームのヌマンシア戦で後 …続き (10:28)

クラブ・ブリュージュ戦の後半、競り合うガラタサライの長友=左(18日、ブリュージュ)=共同

 【ブリュージュ(ベルギー)=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は18日、各地で1次リーグ第1戦が行われ、A組で長友佑都のガラタサライ(トルコ)はアウェーでクラブ・ブリュージュ(ベルギー …続き (8:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]