プロ野球

19日のプロ野球 結果と戦評

2020/6/19 21:48 (2020/6/19 23:14更新)
保存
共有
印刷
その他

【中日9-7ヤクルト】中日が18安打で乱打戦を制した。4-7の七回に高橋の適時二塁打などで3点。延長十回は堂上の犠飛で勝ち越し、阿部の適時打で加点した。救援の福に白星がつき、岡田がセーブ。ヤクルトは救援陣が崩れ、十回の好機も逃した。

ヤクルト戦の9回から登板し、1回無失点で勝利投手となった中日・福(19日、神宮)=共同

ヤクルト戦の9回から登板し、1回無失点で勝利投手となった中日・福(19日、神宮)=共同

【ソフトバンク2-1ロッテ】ソフトバンクが延長十回、2-1でサヨナラ勝ち。2死三塁から2番・栗原の中前適時打で勝負を決めた。十回から救援した高橋礼が白星を挙げた。ロッテは0-1の九回2死から中村奨の適時打で追い付いたが、十回の逸機が響いた。

【広島5-1DeNA】広島は大瀬良が一発による1点に抑えて完投し、2年続けて開幕戦で勝ち星を挙げた。打っても五回に同点打、九回にプロ初本塁打の2ランを放った。ピレラが来日初アーチを含む3安打。今永がつかまったDeNAは追加点が遠かった。

【楽天9-1オリックス】楽天は則本昂が7回1安打1失点で今季初勝利。同点の八回に鈴木大が勝ち越しの2点適時打を放つなど打者一巡の攻撃で合計8点を奪った。オリックスの山岡は7回5安打1失点で粘るも、打線が振るわずに1安打に終わった。

オリックス戦に先発した楽天・則本昂(19日、京セラドーム)=共同

オリックス戦に先発した楽天・則本昂(19日、京セラドーム)=共同

【巨人3-2阪神】巨人は1-2の七回に吉川尚の2ランで逆転勝ちした。菅野が多彩な球種を操り、7回2失点で白星。阪神は西勇が6回1失点と好投し、打撃でもプロ初本塁打を放つなど2打点を挙げたが、2番手の岩崎が打たれた。

7回巨人1死二塁、吉川尚が右越えに決勝の2ランを放つ。投手岩崎、捕手梅野(19日、東京ドーム)=共同

7回巨人1死二塁、吉川尚が右越えに決勝の2ランを放つ。投手岩崎、捕手梅野(19日、東京ドーム)=共同

【西武3-0日本ハム】西武が無失点リレーで快勝した。四回に山川の適時内野安打と押し出し死球などで3点を挙げた。ニールが6回1安打無失点と好投し、平井、ギャレット、増田とつなぎ得点を許さなかった。日本ハムは打線が散発の2安打と沈黙した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

プロ野球史上初の通算350ホールドを達成し、記念のボードを手にする日本ハム・宮西(12日、ZOZOマリン)=共同

 日本ハムの宮西尚生投手が12日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ8回戦で今季13ホールド目を挙げ、プロ野球史上初の通算350ホールドを達成した。7―4の八回に登板し無安打無得点に抑えた。初ホ …続き (12日 23:49)

 2回巨人2死二塁、坂本が左越えに、20打席ぶりの安打となる2ランを放つ=共同

 巨人の原監督は今季スタメンでは必ず2、3番に並べてきた坂本と丸の打順を動かした。今季初の1番に座った坂本が2発を含む3安打を放つと、巨人では初めて6番に入った丸も3安打。指揮官の策が的中、またとない …続き (12日 23:23)

7回日本ハム2死一、二塁、中田が右越えにこの試合2本目の本塁打となる3ランを放つ(12日、ZOZOマリン)=共同

【日本ハム12―4ロッテ】日本ハムが快勝した。一回に中田の2ランで先制。二回に宇佐見の適時打と石井の犠飛で2点を加え、七回には中田の15号3ランで突き放した。小刻みな継投で相手に主導権を渡さなかった。 …続き (12日 22:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]