2019年6月19日(水)

プロ野球

19日のプロ野球 結果と戦評

2019/5/19 17:18 (2019/5/19 21:35更新)
保存
共有
印刷
その他

【DeNA7-0ヤクルト】DeNAが3連勝した。四回にロペスの3ランと石川のソロで4点を先制。五回にソトの適時打、九回に筒香の2ランで加点した。浜口が2安打に抑えて今季2度目の完封で2勝目。ヤクルトは今季5度目の零敗で5連敗を喫した。

2安打完封で2勝目を挙げ、捕手伊藤光(左)と抱き合うDeNA・浜口(19日、神宮)=共同

2安打完封で2勝目を挙げ、捕手伊藤光(左)と抱き合うDeNA・浜口(19日、神宮)=共同

【中日5-4巨人】中日は1-2の五回、ビシエドの2点中前打で逆転。六回は堂上の適時打、八回も大島の二塁打で加点した。清水が5回2失点で2勝目、鈴木博は13セーブ目。巨人は山口が5回1/3で4失点し、終盤に2点を返す反撃も及ばなかった。

5回中日1死満塁、ビシエドが中前に逆転の2点打を放つ(19日、ナゴヤドーム)=共同

5回中日1死満塁、ビシエドが中前に逆転の2点打を放つ(19日、ナゴヤドーム)=共同

【楽天10-5ロッテ】楽天が逆転勝ちで2位に浮上した。4-5の六回に今江の適時打で同点。七回に浅村、ウィーラーの2者連続ソロで2点を勝ち越し、九回には浅村の2点二塁打などで加点した。ロッテは投手陣が打ち込まれ、勝率5割に逆戻りした。

 7回、勝ち越しソロを放った浅村(左から2人目)を迎える楽天ナイン=ZOZOマリン

7回、勝ち越しソロを放った浅村(左から2人目)を迎える楽天ナイン=ZOZOマリン

【広島5-1阪神】広島が7連勝。アドゥワが7回4安打無失点で2勝目を挙げた。打線は一回に鈴木の二塁打で2点を先制。二回と四回はともに菊池涼が適時打を放つなど、効果的に加点した。阪神は3連敗で、勝率が5割に戻った。

【ソフトバンク4-2日本ハム】五回裏終了、降雨コールドゲームでソフトバンクが3連勝した。4回2失点のミランダが3勝目。一回にグラシアルが2ラン、三回に川島、四回はデスパイネがともにソロを放った。日本ハムの上原は四回途中4失点で3敗目を喫した。

【西武9-3オリックス】西武が快勝した。三回、外崎の適時打で先制。四回、栗山の適時二塁打などで2点を加え、七回に森の満塁本塁打で突き放した。新人の松本航が5回4安打2失点でプロ初登板勝利。オリックスは小刻みに継投したが失点を重ねた。〔共同〕

7回西武1死、森が右越えに満塁本塁打を放つ(19日、京セラドーム)=共同

7回西武1死、森が右越えに満塁本塁打を放つ(19日、京セラドーム)=共同

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3回西武1死、山川が左中間に本塁打を放つ(18日、ナゴヤドーム)=共同

【ロッテ6―2広島】ロッテは2―2の延長十一回1死三塁で代打清田が左前に勝ち越し打を放つと、鈴木や代打高浜も二塁打で続いて突き放した。救援陣が無失点でつなぎ、5番手の田中が4勝目を挙げた。広島は逃げ切 …続き (18日 22:54更新)

4回中日2死一塁、藤井が右翼線に適時2塁打を放つ(17日、ZOZOマリン)=共同

【中日5―4ロッテ】中日は0―2の四回に大島、ビシエドの連続適時打と藤井の二塁打などで4点を奪った。ロメロは11奪三振の7回4失点で4勝目。R・マルティネスが2セーブ目。ロッテは初登板の中村稔が崩れ、 …続き (17日 21:48)

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票中間発表の最終回が17日に行われ、阪神がセ、パ両リーグを通じて最多の4部門でトップ …続き (17日 17:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]