プロ野球

18日のプロ野球 結果と戦評

2019/9/18 22:15
保存
共有
印刷
その他

【楽天6-2ソフトバンク】楽天が勝率5割に復帰した。2-2の六回に藤田の適時打、渡辺佳のスクイズ、島内の適時打で3点を勝ち越し。七回は渡辺佳の適時打で加点した。美馬は5回2失点で8月2日以来の8勝目。ソフトバンクは3連敗を喫した。

6回楽天2死一、三塁、島内が中前に適時打を放つ(18日、ヤフオクドーム)=共同

6回楽天2死一、三塁、島内が中前に適時打を放つ(18日、ヤフオクドーム)=共同

【阪神3-2ヤクルト】阪神が競り勝った。1-2の七回に中前打の近本が二盗を決めて揺さぶり、高山の中前打で同点。さらに、四回に先制打の大山が左前に勝ち越し打を放った。島本らが好救援。六回に逆転したヤクルトはハフが打たれた。

8回阪神2死、近本が一塁内野安打を放ち、長嶋茂雄が樹立した新人最多安打のセ・リーグ記録に並ぶ(18日、甲子園)=共同

8回阪神2死、近本が一塁内野安打を放ち、長嶋茂雄が樹立した新人最多安打のセ・リーグ記録に並ぶ(18日、甲子園)=共同

【中日3-1巨人】中日が逆転勝ちした。0-1の七回に阿部の遊ゴロの間に追い付くと、続く大島が右越えに2ランを放った。3番手で七回を3者三振に抑えたR・マルティネスが今季初勝利。巨人は六回まで無安打投球だった高橋が七回に崩れた。

【西武5-0オリックス】西武は二回に山川の二塁打で1点を先制し、2-0の七回には外崎の25号ソロ、木村の適時二塁打、秋山の適時打で3点を加えた。ニールは8回無失点と好投し、自身10連勝で11勝目。オリックスは打線がつながらなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本ハムの金子弌大投手が19日、札幌市内で記者会見し、海外フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留すると表明した。「来季も北海道のファンのために一生懸命頑張っていきたい」と話した。1年契約で年俸 …続き (16:53)

ドラフト1位指名のあいさつで訪れたDeNA・ラミレス監督(左)とポーズをとる桐蔭学園高の森敬斗内野手(18日、横浜市)=共同

 ドラフト会議でDeNAから1位指名を受けた神奈川・桐蔭学園高の森敬斗内野手が18日、横浜市内の同校でラミレス監督らの訪問を受けた。投手が豊作だった今年のドラフトで最初に指名した熱意を伝えられ「1年目 …続き (18日 20:27)

引退記者会見を行った楽天・今江(18日、楽天生命パーク)=共同

 楽天の今江年晶内野手(36)が18日、楽天生命パーク宮城で引退記者会見を行った。今季はキャンプ直前に右目の不調を訴えて26試合の出場にとどまり「悪くなると私生活に影響する状況。年齢もあるし引退しよう …続き (18日 19:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]