2019年5月20日(月)

プロ野球

25日のプロ野球 結果と戦評

2019/4/25 21:32 (2019/4/25 23:06更新)
保存
共有
印刷
その他

【日本ハム6-5楽天】日本ハムがサヨナラ勝ちした。4-5の八回に大田の2打席連続本塁打となるソロで追い付き、延長十二回2死満塁で杉谷が左越え適時打を放ち、試合を決めた。8番手の堀が今季初勝利。楽天は3度のリードを守れなかった。

【西武9-8ロッテ】西武が競り勝った。延長十回2死一塁で4年目の愛斗がプロ初安打となる適時二塁打を放って勝ち越した。増田が今季初勝利を挙げ、小川がプロ10年目で初セーブ。ロッテは4度追い付く粘りを見せたが力尽き、3連敗を喫した。

【ソフトバンク3-0オリックス】ソフトバンクは延長十回に明石の今季初安打となるサヨナラ3ランで勝負を決めた。抑えの森が今季初勝利を挙げた。オリックスは先発の山本が8回1安打無失点と好投したが、打線が好機を生かせず援護できなかった。

10回ソフトバンク無死二、三塁、明石が右越えにサヨナラ3ランを放つ(25日、ヤフオクドーム)=共同

10回ソフトバンク無死二、三塁、明石が右越えにサヨナラ3ランを放つ(25日、ヤフオクドーム)=共同

【ヤクルト11-2巨人】ヤクルトが連敗を3で止めた。三回に青木、山田哲、バレンティンの3者連続本塁打と村上の適時打で5点を先制し、その後も着実に加点。スアレスは6回無失点で来日初勝利。巨人は菅野が四回途中7失点と崩れ連勝が5で止まった。

【阪神5-3DeNA】阪神が今季初の3連勝。2-3の九回2死から近本がこの日3安打目となる逆転の4号3点本塁打を放った。八回をゼロで抑えたジョンソンが来日初勝利。DeNAは七回に伊藤光の一発で勝ち越したが、抑えの山崎が誤算で8連敗。

9回阪神2死一、三塁、近本が左越えに決勝3ランを放つ(25日、横浜)=共同

9回阪神2死一、三塁、近本が左越えに決勝3ランを放つ(25日、横浜)=共同

【広島2-0中日】広島が7連勝とした。大瀬良は7安打されながらも3併殺でしのぎ、完封で2勝目。会沢が八回2死一、二塁から決勝の2点二塁打を放った。中日は2戦連続零敗の3連敗で貯金が消えた。好投ロメロを継投したロドリゲスが打たれた。

〔共同〕

完封で2勝目を挙げた広島・大瀬良(25日、マツダ)=共同

完封で2勝目を挙げた広島・大瀬良(25日、マツダ)=共同

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

巨人の上原浩治投手

 日米で通算134勝を挙げるなど活躍し、今季現役最年長のプロ野球巨人の上原浩治投手(44)が今季途中で現役を引退することが20日、分かった。昨季、10年ぶりに日本球界に復帰したが、今季はここまで1軍で …続き (10:43)

2安打完封で2勝目を挙げ、捕手伊藤光(左)と抱き合うDeNA・浜口(19日、神宮)=共同

【DeNA7―0ヤクルト】DeNAが3連勝した。四回にロペスの3ランと石川のソロで4点を先制。五回にソトの適時打、九回に筒香の2ランで加点した。浜口が2安打に抑えて今季2度目の完封で2勝目。ヤクルトは …続き (19日 21:35更新)

打撃投手を務める中日・松坂(19日、ナゴヤ球場)=共同

 中日の松坂大輔投手が19日、ナゴヤ球場で練習し、2月のキャンプで右肩を故障して以降、初めて打撃投手を務めた。スライダーやカーブなど変化球も交えて35球を投げた。14日の投球練習再開に続いて復帰への準 …続き (19日 15:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]