2019年6月25日(火)

プロ野球

15日のプロ野球 結果と戦評

2019/5/15 18:03 (2019/5/15 22:56更新)
保存
共有
印刷
その他

【広島9-7ヤクルト】広島が延長十回、サヨナラ勝ちで4連勝。3-7の九回に鈴木の適時打と磯村の2点打、小窪の押し出し四球で追い付き、十回に鈴木が2ランを放った。中崎が2勝目。ヤクルトは九回、梅野が拙守から崩れ、最後は中尾が打たれた。

ヤクルトにサヨナラ勝ちし、喜ぶ鈴木(中央)ら広島ナイン(15日、マツダ)=共同

ヤクルトにサヨナラ勝ちし、喜ぶ鈴木(中央)ら広島ナイン(15日、マツダ)=共同

【阪神13-8巨人】阪神が5本塁打を含む18安打、13点で打ち勝った。一回に糸井の2ランなどで3点を先制し、二回に大山、福留の連打で2得点。中盤に突き放した。好救援の守屋がプロ初勝利。巨人はエース菅野が10失点と乱調で4連敗を喫した。

【西武5-4ソフトバンク】西武が3連勝。2-4の六回に山川の2本目のソロとなる18号本塁打で反撃、九回に外崎の2試合連発の6号2ランで逆転した。2番手の新人森脇が3回無失点でプロ初勝利。抑えの森が安定感を欠き、ソフトバンクは3連敗となった。

ソフトバンク戦の6回から登板し、3回を無失点でプロ初勝利を挙げた西武・森脇(15日、ヤフオクドーム)=共同

ソフトバンク戦の6回から登板し、3回を無失点でプロ初勝利を挙げた西武・森脇(15日、ヤフオクドーム)=共同

【オリックス3-2ロッテ】オリックスが競り勝った。2-2に追い付かれた直後の八回1死一、三塁で小島の二ゴロで勝ち越した。榊原が力強い速球を軸に7回を6安打2失点で4月17日以来の2勝目を挙げた。ロッテは勝率が5割に逆戻りした。

【DeNA8-2中日】DeNAが3本塁打、先発全員の14安打と圧倒した。0-1の四回にロペスの2ランで逆転し、六回は伊藤光の満塁アーチ、宮崎のソロで5点を加えた。東は6回1失点で今季初勝利。中日は大野雄が崩れ、打線も攻め切れなかった。

6回DeNA無死、伊藤光が左中間に満塁本塁打を放つ(15日、横浜)=共同

6回DeNA無死、伊藤光が左中間に満塁本塁打を放つ(15日、横浜)=共同

【楽天9-8日本ハム】楽天が延長戦に持ち込みサヨナラ勝ちした。7-8の九回、浅村の9号ソロで追い付き、延長十一回にウィーラーの犠飛で試合を決めた。6番手の宋家豪が今季初勝利を挙げた。日本ハムは8点のリードを奪いながら逃げ切れなかった。

〔共同〕

9回楽天無死、浅村が右越えに同点ソロを放つ(15日、楽天生命パーク)=共同

9回楽天無死、浅村が右越えに同点ソロを放つ(15日、楽天生命パーク)=共同

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ヤクルトに勝利し、タッチを交わすオリックスナイン(24日、神宮)=共同

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は24日、1試合が行われ、オリックスがヤクルトに6―2で勝ち、交流戦2位が確定した。
 楽天生命パーク宮城で予定されていた楽天―広島は雨天中止となった。セ、パ両リーグは今 …続き (24日 22:04)

8回途中2失点で移籍後初勝利を挙げたオリックス・竹安(24日、神宮)=共同

【オリックス6―2ヤクルト】オリックスが交流戦2位を決めた。一回に福田のソロと後藤の2点三塁打で3点を先制し五回に中川の適時打などで2点を加えた。竹安は八回途中2失点で移籍後初勝利。比嘉が今季初セーブ …続き (24日 21:32)

オールスター戦にファン投票で選出され、ポーズをとるヤクルトの村上(左)と山田哲(24日、神宮)=共同

 プロ野球マイナビオールスターゲーム2019のファン投票の最終結果が24日、発表され、セ、パ両リーグ最多の53万1187票をパ一塁手部門で集めた山川(西武)ら23人が選ばれた。セ三塁手部門では高校出2 …続き (24日 17:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]