プロ野球

3日のプロ野球 結果と戦評

2019/9/3 21:11 (2019/9/3 21:48更新)
保存
共有
印刷
その他

【ロッテ2-0日本ハム】ロッテが無失点リレーで競り勝ち、勝率を5割に戻した。一回に井上の適時打などで挙げた2点を守り切った。石川が7回無失点で5勝目。八回からは東妻、益田とつないだ。日本ハムは3併殺打などで好機をつぶし、7連敗を喫した。

7回無失点で5勝目を挙げたロッテ・石川(3日、ZOZOマリン)=共同

7回無失点で5勝目を挙げたロッテ・石川(3日、ZOZOマリン)=共同

【中日4-3巨人】中日は一回、福田の2ランで先制。六回は堂上の三ゴロ野選で加点し、七回も阿部が適時打を放った。新人の梅津は5回1失点でデビューから3連勝、岡田は10セーブ目。巨人は九回に2点を返す反撃も及ばず、3連敗となった。

7回中日1死三塁、阿部が中前に適時打を放つ。捕手小林(3日、ハードオフ新潟)=共同

7回中日1死三塁、阿部が中前に適時打を放つ。捕手小林(3日、ハードオフ新潟)=共同

【広島3-0ヤクルト】広島は二回にサンタナの適時打と押し出し四球で2点を先制した。六回には石原の1号ソロでリードを広げた。ジョンソンは緩急を駆使し、8回2安打無失点で10勝目を挙げた。ヤクルトは打線が二塁すら踏めず、零敗を喫した。

【ソフトバンク3-2楽天】ソフトバンクの高橋礼は八回途中まで投げ4安打2失点で11勝目を挙げた。九回を抑えた森が28セーブ目。打線は二回に今宮が先制ソロ、四回は内川の2ランで加点した。楽天は八回に2本のソロで追い上げたが、連勝が3で止まった。

2回ソフトバンク1死、今宮が左越えに先制ソロを放つ(3日、ヤフオクドーム)=共同

2回ソフトバンク1死、今宮が左越えに先制ソロを放つ(3日、ヤフオクドーム)=共同

【西武5-1オリックス】西武は一回に中村の26号2ランで先制し、九回に森や栗山の適時二塁打などで3点を加えた。ニールが七回途中まで5安打無失点と好投し、自身8連勝で9勝目を挙げた。オリックスは九回に1点を返すのが精いっぱいだった。

【DeNA0-0阪神】一回裏1死で落雷のため、中断後にノーゲームとなった。先発投手はDeNAが上茶谷、阪神は青柳で、両チームに得点はなかった。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの高津臣吾新監督は15日、東京都内の球団事務所でスカウト会議に参加し、17日のドラフト会議で石川・星稜高の奥川恭伸投手を1位指名することを明らかにした。「投手事情を考えるとスワローズの弱点は …続き (15日 19:37)

 ロッテは15日、千葉市のZOZOマリンスタジアムでスカウト会議を開き、17日のドラフト会議で岩手・大船渡高の佐々木朗希投手を1位指名することを決めた。最速163キロの剛速球を武器にする高校生投手に、 …続き (15日 19:17)

 楽天は15日、今江年晶内野手(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。18日に引退記者会見を行う。今江は来季の戦力構想から外れたが、現役続行を希望して他球団からのオファーを待っていた。楽天からコ …続き (15日 19:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]