プロ野球

3日のプロ野球 結果と戦評

2019/8/3 17:36 (2019/8/3 23:24更新)
保存
共有
印刷
その他

【楽天0-0ロッテ】両チームとも決め手を欠き、延長十二回の末に無得点で引き分けた。楽天は盗塁死や送りバント失敗が響き、二回1死満塁や七回2死満塁でもあと一本が出なかった。ロッテも拙攻が続き、好投した小島を援護できなかった。

【阪神4-1広島】阪神が競り勝った。0-1の二回に糸原が同点打を放ち、三回は近本が勝ち越しソロ本塁打。八回は失策に乗じて加点した。西が6回を菊池涼のソロによる1失点で5勝目。広島は床田を援護できず、拙守も響き、連勝が3で止まった。

3回、本塁打を放ちナインに迎えられる阪神・近本(3日、マツダ)=共同

3回、本塁打を放ちナインに迎えられる阪神・近本(3日、マツダ)=共同

【中日6-4ヤクルト】中日は0-3の三回にビシエドの適時二塁打と福田の2ランで同点。七回は阿部の2点打で勝ち越し、八回も堂上のソロで加点した。救援の祖父江が3勝目。ヤクルトは今季最多の借金22で、小川も自己ワーストの10敗目となった。

6回に登板し、3勝目を挙げた中日・祖父江(3日、神宮)=共同

6回に登板し、3勝目を挙げた中日・祖父江(3日、神宮)=共同

【DeNA6-5巨人】DeNAが接戦を制して6連続で同一カードの連戦に勝ち越した。5-5に追い付かれた八回、宮崎の二塁打などで1死三塁として捕逸で1点を勝ち越した。巨人は岡本の3ランなどで粘ったが、ミスが出て今季ワーストに並ぶ4連敗。

【ソフトバンク6-3日本ハム】ソフトバンクが3連勝。一回に明石の適時二塁打、上林の2点適時打などで4点を先制。五回は内川の10号ソロ、八回は代打長谷川勇の適時打で加点した。ミランダが7回1失点で5勝目。日本ハムは投打にちぐはぐで3連敗となった。

日本ハム戦に先発し、7回1失点で5勝目を挙げたソフトバンクのミランダ(3日、札幌ドーム)=共同

日本ハム戦に先発し、7回1失点で5勝目を挙げたソフトバンクのミランダ(3日、札幌ドーム)=共同

【オリックス4-1西武】オリックスは山本が九回途中1失点と好投し、6勝目を挙げた。威力のある速球を主体に10三振を奪った。打線は一回にモヤと中川の適時打などで3点、二回に西野の適時打と、序盤で得点を重ねた。西武は多和田が乱れ、3連敗。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

守備練習するソフトバンクの甲斐。左はヤクルトの嶋(19日、沖縄県金武町)=共同

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手が19日、沖縄県金武町で練習を公開し、昨年より5キロ絞った体重80キロで切れのある動きを披露。東京五輪へ向け「稲葉監督から、何としてでも金メダルを取るんだという気持ちが伝わ …続き (19日 19:39)

米大リーグ、パドレス傘下のマイナーから楽天に加入し、練習を公開した牧田(19日、楽天生命パーク宮城)=共同

 昨季米大リーグ、パドレス傘下のマイナーでプレーし楽天に加入した牧田和久投手が19日、楽天生命パーク宮城で練習を公開し、西武に在籍した2017年以来の日本でのプレーに「3年ぶりに日本に復帰して戸惑いは …続き (19日 15:10)

 中日は19日、2月の春季キャンプの1、2軍の振り分けを発表し、新人では橋本(大商大)岡野(東芝)郡司(慶大)が1軍スタートとなった。2軍にはドラフト1位の石川昂(愛知・東邦高)に加え、主力では平田、 …続き (19日 15:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]