プロ野球

3日のプロ野球 結果と戦評

2019/7/3 21:20 (2019/7/3 22:44更新)
保存
共有
印刷
その他

【阪神4-3DeNA】阪神が連敗を4で止めた。1-3の八回に糸井と大山の連続適時打で同点。延長十一回は先頭の近本の二塁打に失策が重なり、糸原の犠飛で勝ち越した。6番手の島本が3季ぶりの勝利。終盤に逸機が続いたDeNAは5連勝を逃した。

【巨人7-6中日】巨人がサヨナラ勝ちで4連勝とした。6-6と追い付かれた九回に若林が四球と二盗で無死二塁。増田大が送りバントを決めたところで相手の失策が絡み、これが決勝点となった。打線が粘った中日は、救援陣が崩れた。

9回、自らの送りバントが悪送球を誘ってサヨナラ勝ち。ガッツポーズして喜ぶ巨人・増田大(3日、東京ドーム)=共同

9回、自らの送りバントが悪送球を誘ってサヨナラ勝ち。ガッツポーズして喜ぶ巨人・増田大(3日、東京ドーム)=共同

【日本ハム5-3西武】日本ハムが逆転勝ちで勝率5割を上回った。1-2の四回、石井の適時打で追い付き、西川の2点二塁打などで3点を勝ち越した。2番手の玉井が今季初勝利を挙げ、石川直が3セーブ目。西武は十亀が四回途中5失点と乱調だった。

【ソフトバンク4-1楽天】ソフトバンクが今季初の6連勝。0-0の七回1死満塁でデスパイネが18号満塁本塁打を放った。和田は7回を4安打無失点の好投で2勝目を挙げた。八回からは椎野、高橋純の継投で逃げ切った。楽天は1分けを挟んで5連敗。

7回ソフトバンク1死、デスパイネが中越えに満塁本塁打を放つ(3日、ヤフオクドーム)=共同

7回ソフトバンク1死、デスパイネが中越えに満塁本塁打を放つ(3日、ヤフオクドーム)=共同

【ロッテ12-6オリックス】ロッテは先発全員安打の猛攻で快勝した。1-1の三回、荻野の適時打や香月のプロ5年目での初本塁打となる3ランなどで一挙7点を奪った。ボルシンガーは六回途中6失点で2勝目。オリックスは序盤の大量失点が響いた。

3回、プロ初本塁打を放った香月(左端)を迎えるロッテナイン(3日、京セラドーム)=共同

3回、プロ初本塁打を放った香月(左端)を迎えるロッテナイン(3日、京セラドーム)=共同

【ヤクルト6-2広島】ヤクルトが村上の満塁弾を含む5打点の活躍で5月12日以来の連勝。一回に先制中前打、五回は青木の押し出し四球の直後に20号満塁本塁打を放った。寺原が2勝目。広島は来日初登板のローレンスが誤算で1分けを挟み4連敗。

〔共同〕

5回ヤクルト2死、村上が右越えに満塁本塁打を放つ(3日、マツダ)=共同

5回ヤクルト2死、村上が右越えに満塁本塁打を放つ(3日、マツダ)=共同

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 楽天の高梨雄平投手(28)と巨人の高田萌生投手(22)のトレードが14日、両球団から発表された。左の中継ぎが手薄な巨人と、先発投手を強化したい楽天の補強ポイントが合致。高梨と高田の背番号はともに「5 …続き (15:15)

 プロ野球オーナー会議の議長を務めるDeNAの南場智子オーナーは13日、公式戦の観客数の段階的な拡大について「変更を必要とする状況ではない」と述べ、予定通り8月1日をめどに収容人員の50%へ上限を引き …続き (13日 18:10)

プロ野球のオーナー会議を終え、オンラインで記者会見するDeNAの南場智子オーナー(13日)=共同

 プロ野球は13日、東京都内でオーナー会議を開き、来夏に延期された東京五輪の期間中にセ、パ両リーグ公式戦を中断すると決めた。今年予定通りに開催された場合は7月21日から8月13日まで休止することになっ …続き (13日 17:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]