プロ野球

2日のプロ野球 結果と戦評

2020/7/2 22:11
保存
共有
印刷
その他

【巨人5-3DeNA】巨人は四回に炭谷の2点二塁打で先制し、八回に中島、パーラ、炭谷の適時打で3点を加えた。桜井は8回2安打1失点で9三振を奪い、今季初勝利を挙げた。DeNAは大貫が4回2失点と粘れず、九回の追い上げも及ばなかった。

8回1失点で今季初勝利を挙げた巨人・桜井(2日、東京ドーム)=共同

8回1失点で今季初勝利を挙げた巨人・桜井(2日、東京ドーム)=共同

【中日4-2阪神】中日が今季初の3連勝で勝率を5割に戻した。新人の岡野は直球で押し、5回2失点でプロ初勝利。打線は一回にビシエドの3号3ランで先制し、3-2の八回は代打井領の適時打で加点した。阪神は元気がなく、4連敗で10敗目。

【西武9-5オリックス】西武は5-5の七回に森の2点二塁打で勝ち越し、八回に金子の適時二塁打と森の適時内野安打で2点を加え、突き放した。平井に今季初勝利が付いた。オリックスは救援陣が踏ん張れず、七回に2点差を追い付く粘りが実らなかった。

7回西武1死一、三塁、森が左中間に2点二塁打を放つ(2日、メットライフドーム)=共同

7回西武1死一、三塁、森が左中間に2点二塁打を放つ(2日、メットライフドーム)=共同

【ロッテ8-5楽天】ロッテが今季最多の8得点で単独首位に立った。2-2の三回に清田の右前打で1点を勝ち越し、五回にはマーティンの2点適時打などで3点を加えた。岩下は5回3失点で2勝目。楽天は塩見が五回途中6失点と崩れて2位に後退。

7回ロッテ無死、マーティンが右越えに本塁打を放つ(2日、楽天生命パーク)=共同

7回ロッテ無死、マーティンが右越えに本塁打を放つ(2日、楽天生命パーク)=共同

【ヤクルト9-5広島】ヤクルトが3位に浮上。5-5の九回に、村上がサヨナラ満塁本塁打を放ち、試合を決めた。1点を追う七回には西浦のこの日2本目の本塁打で追い付いた。石山が今季初勝利を挙げた。広島は勝率が5割となった。

【日本ハム9-8ソフトバンク】日本ハムがサヨナラ勝ち。7-8の九回2死二、三塁で野村が中越えに二塁打を放ち、試合を決めた。九回を三者凡退とした秋吉が今季初勝利。ソフトバンクはバレンティンの2本塁打などで得点を重ねたが、最後に森が打たれた。

〔共同〕

(データ提供:共同通信デジタル)

(データ提供:共同通信デジタル)

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 阪神戦に先発した広島・森下=共同


 プロとして世を渡るには、お得意先をつくるのが手っ取り早い。ルーキーイヤーを快調に走り出した広島のドラフト1位・森下(明大出身)は、もう上客を見つけたようだ。この日許したのは2安打のみ、四球も与えずプ …続き (14日 23:10)

 日本ハムは14日、札幌ドームで9月1日から20日まで行われる12試合の入場者数の上限を5千人で継続すると発表した。
 新型コロナウイルス感染の収束の見通しが立っていないため上限を緩和するのを見送った。 …続き (14日 18:35)

5回西武1死一、三塁、高木が右前に適時打を放つ(メットライフドーム)=共同

【西武13―8楽天】西武が今季最多の13得点で連敗を7で止めた。6―7の五回に金子や高木の適時打など6連続を含む7長短打で一気に6点を奪った。四回から継投に入り2番手の今井が3勝目。楽天は則本昂が誤算 …続き (14日 22:24更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]