プロ野球

11日のプロ野球 結果と戦評

2019/8/11 17:13 (2019/8/11 22:02更新)
保存
共有
印刷
その他

【阪神6-5広島】阪神が2試合続けて逆転勝ちした。2-5の八回に大山が2点二塁打を放ち、糸原が同点の二塁打。陽川の遊ゴロ野選で勝ち越した。浜地が2勝目。広島は五回に3得点とリードを広げたが、フランスアらが打たれた八回は拙守も絡んだ。

8回阪神1死三塁、陽川の遊ゴロ野選で代走植田が勝ち越しの生還。捕手会沢(11日、京セラドーム)=共同

8回阪神1死三塁、陽川の遊ゴロ野選で代走植田が勝ち越しの生還。捕手会沢(11日、京セラドーム)=共同

【中日10-8DeNA】中日が逆転勝ちし、1分けを挟んでの連敗を3で止めた。3-5の六回に平田の適時打と押し出し四球で追い付き、福田が勝ち越しの満塁本塁打を放った。DeNAは筒香の3ランなどでリードしたが、投手陣が踏ん張れなかった。

6回、満塁本塁打を放った福田(手前左)を迎える中日ナイン(11日、横浜)=共同

6回、満塁本塁打を放った福田(手前左)を迎える中日ナイン(11日、横浜)=共同

【楽天8-2オリックス】楽天が3位タイに浮上した。2-2に追い付かれた六回に渡辺佳の適時打と茂木の満塁本塁打で5点を奪った。石橋が6回4安打2失点で6月20日以来となる5勝目を挙げた。オリックスは救援陣が崩れ、連勝が4で止まった。

【西武4-2ロッテ】西武が2位に浮上した。2-2の八回、栗山の6号2ランで勝ち越した。2番手の小川が2勝目を挙げ、増田が18セーブ目。ロッテは種市が7回2失点と好投しながらも打線が三回以降は無得点で援護できず3連敗を喫した。

8回西武2死一塁、栗山が右中間に通算100本塁打となる6号2ランを放つ(11日、ZOZOマリン)=共同

8回西武2死一塁、栗山が右中間に通算100本塁打となる6号2ランを放つ(11日、ZOZOマリン)=共同

【巨人7-1ヤクルト】巨人が4連勝とした。二回にゲレーロのソロで先制。三回に岡本の適時打とゲレーロの14号3ラン、五回には丸の20号2ランでリードを広げた。高橋は6回1失点で5月6日以来の4勝目を挙げた。ヤクルトは投打に精彩を欠き4連敗。

【ソフトバンク2-0日本ハム】ソフトバンクが3連勝。五回に明石の2点適時打で先制し、5投手のリレーで得点を許さなかった。先発のミランダが5回を投げて6勝目。森が23セーブ目。日本ハムは12残塁の拙攻が響き、今季8度目の零敗で5連敗となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

移動日となった21日に東京ドームで打撃練習する巨人・丸=共同

 SMBC日本シリーズ2019は22日、東京ドームに舞台を移して第3戦が行われる。ヤフオクドームでは3年連続日本一を目指すソフトバンク(パ・リーグ2位)が、7年ぶりの日本一を狙う巨人(セ・リーグ優勝) …続き (21日 21:07)

 NPBエンタープライズは21日、国際大会「プレミア12」に出場する日本代表に選ばれていた楽天の松井裕樹投手と森原康平投手が出場を辞退したと発表した。松井は左肘、森原は右肘に違和感があるためで、代替選 …続き (21日 20:30)

チームミーティング後、取材に応じる野球日本代表の稲葉監督(21日、宮崎市)=共同

 11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表が21日、宮崎市で22日から始まる合宿に備えて集合した。チーム宿舎で行われたミーティングで、稲葉篤紀監督は「(4年前の)前回は3位と …続き (21日 20:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]